かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

C-C-B シングル&アルバム・ベスト 曲数多くてすいません!!

2014.10.05

category : C-C-B

 こんばんは。

 6月に発売されたC-C-Bのベスト盤とライブ盤・・・、このブログでも発売前から何度か取り上げたりしていましたが、手に入れてからの感想などを書いていませんでした。Twitterで入手直後にちょこっと感想なんかをつぶやいたりはしたんですけども、こちらのブログでは全然触れていませんでしたね。
 なので発売から4ヶ月ほど経ってしまい今更な感じではありますが、感想を書いていこうかなと思います。
 まずはベスト盤の「C-C-B シングル&アルバム・ベスト 曲数多くてすいません!!」から。

61jgyiTv.jpg

 収録曲はこちら。

DISC1
1. CANDY
2. 瞳少女
3. Romanticが止まらない
4. スクール・ガール
5. Lucky Chanceをもう一度
6. 空想Kiss
7. 元気なブロークン・ハート
8. 不自然な君が好き
9. ないものねだりのI Want You
10. 2 Much,I Love U.
11. 原色したいね
12. 抱きしめたい
13. 恋文(ラブレター)
14. 信じていれば
15. Love Is Magic
16. I SAY I LOVE YOU
17. スワンの城
18. Love Is Light
19. ナヤミの種

DISC2
1. Forever
2. 腰抜けスーパーチャンプ
3. 破れたダイアリー
4. 急接近
5. 浮気なジル
6. ジェラシー
7. 噂のカタカナ・ボーイ
8. アニメのようなA. B. C
9. JOKEじゃなしにI LOVE YOU
10. 東京…ナイト・フェイス
11. 流星のラスト・デート
12. 冒険のススメ
13. ハートブレイク・カラー
14. 毎晩、悪夢が落ちてくる
15. B・I・N・G・O
16. 風のラリー
17. Cyber-Commander
18. マニュアル・ワールド
19. Helter Skelter
20. Born in the 60’s

 

 DISC1はシングルA面全曲+B面3曲+ボーナストラック、DISC2はアルバム曲といった構成となっています。

 このベスト盤の最大の特徴は、やはりボーナストラックの『ナヤミの種』が音源化されたということですね!
 この曲って確か「みんなのうた」で流れた時や「ヤングスタジオ101」で笠さんが出演した歌った時に曲がフェードアウトで終わる形だったので、実際は違うのかななんて勝手に思っていました。しかし、今回フルで聴いてみるとフェードアウトで終わる形でしたね。何だかちょっぴり拍子抜けしちゃったような気がしました(苦笑)
 でも、やはりキレイな音質で聴けるというのは嬉しいことですね。この曲はサビに入るまでの流れがお気に入りです。それにしても、「手ぶらじゃ勝負はツライ」という部分のハモリって英樹さん?それとも笠さん?何だかそこが気になってしまいました。

 DISC2のアルバム曲の選曲に関しては賛否両論があり、自分も『愛の力コブ』が収録されていないことに疑問を感じていたんですが、知り合いの方が「全体的な構成を考え、意図して外したのでは」と仰っている方がいて、なるほどと思いました。確かに『愛の力コブ』はポップな印象があるため、この流れで入れちゃうと浮いちゃう可能性もあるのかもしれませんね。
 4人になってからのアルバム曲は6曲という中、アルバムの1曲目が選曲されているのにも何か理由があったりするのかな?アルバムの1曲目はそのアルバムを象徴するような曲だったりすることもあるので、そういう意図で入れたりしたのかも?
 
 ブックレットは歌詞とC-C-Bの写真というシンプルな構成。中でもアルバム「信じていれば」のジャケット撮影時に撮影されたメンバーがたくさんの機材とともに写っている写真が見開きの全体で使用されているページは迫力があります。


 最後に、こちらもこのブログで取り上げていなかったことになるんですが、ベスト盤とライブ盤の発売に伴い、今年の6月7日付のタワーレコード渋谷店の総合チャートはこんな感じになっていました。

【渋谷店総合チャート6/7付】
1.C-C-B
2.KAT-TUN
3.東京女子流
4.Base Ball Bear
5.防弾少年団



 タワレコ渋谷店でC-C-Bのトーク&サイン会が行われたことが大きく関係しているわけですが、数あるアーティストを押しのけてC-C-Bが1位になったというのは何だか嬉しいです。そうそう、自分もトーク&サイン会に参加するため、わざわざタワーレコード渋谷店まで行って購入したんだっけなぁ。
 チャートの4位にはこのブログでも過去に取り上げたことのあるBase Ball Bearがランクインしていることに不思議な縁を感じたりなんかして・・・(苦笑)

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad