かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

英樹さんへの追悼コメント

2015.07.20

category : 渡辺英樹

 こんばんは。

 英樹さんが亡くなってからたくさんのミュージシャン、有名人の方々が追悼コメントを発表されました。
 今回はその追悼コメントをまとめてみたいと思います。

 Twitterで追悼コメントを発表された方


































 ブログで追悼コメントを発表された方

 (元C-C-B)関口誠人さん

 (C-C-Bのドラマー)笠浩二さん (C-C-Bのギタリスト)米川英之さん

 (VoThM、英丸のギタリスト)丸山正剛さん

 (VoThMの5代目ドラマー、AJのドラマー)ファンキー末吉さん

 (英樹さんの一番弟子であり、ローディーだった)森田克則さん

 (VoThMの4代目ドラマー)GENさん

 (PATiPATiでC-C-Bのページを担当されていた)森田恭子さん

 池沢理美さん

 徳永英明さん

 杉山清貴さん

 (PRINCESS PRINCESSのベーシスト)渡辺敦子さん

 (三喜屋・野村モーター's BAND、三野姫のギタリスト)野村義男さん

 (THE GATESのドラマー)野口薫さん

 吉田朋代さん

 斉藤昌人さん

 二井原実さん

 宮脇“JOE”知史さん

 秀光

 IKKANさん

 奥田直樹さん

 船戸慎士さん

 古本新乃輔さん

 逢坂泰精さん

 末松一人さん

 夏まゆみさん

 Marshall Blog

 近藤ひさしさん

 酒井ミキオさん

 色々な英樹さんとの思い出・・・、有名人の方々だけでなくファンの方々のコメントなども拝見しましたが、素敵な思い出ばかりです。
 これだけ沢山の人に愛されている英樹さんを自分も応援できたことを誇りに思いたいと思います。

 この他にも元シブがき隊の薬丸裕英さんが英樹さんのブログのコメントに、VoThMの3代目ドラマーの木村健治さんがご自身の掲示板で追悼コメントを寄せています。
 まだまだ確認しきれていないところもあるので、確認でき次第追加していきたいと思います。

コメント

こんばんは。初めまして、夜分遅くにコメント失礼します。前からBlogは拝見させて頂いておりましたが、コメントさせて頂くのは初めてです。
わたしも、かいしんさんと同じく、CCB解散の数年後に生まれた世代です。それに、わたしは、かいしんさんのようにCCBのことについて詳しくありません。
しかし、YouTubeやCDで、CCBの歌、映像を聞いては、英樹さんのかっこいいベースをひく姿、ハスキーで甘く、色っぽい、優しいけども力強い歌声、笑顔、
笑い声、英樹さんのすべてに惹かれて、、今現在も活動しているということをしった2年前当たりから、ライブに行きたい!とずっと思っていました。しかし、周りにはファンの子がいないだけでなく、知らない。という子ばかりで。ひとりでいくのもなんだか緊張するしなあ。と悩んで、月日が経っていました。そんな中、CCB再結成。今回は仕事の都合で行けそうにないけど、絶対に次やるツアーには、ひとりでも行ってやる。と心に決めていました。そんなときに、英樹さんの緊急入院。
容体は安定してきている、との報告を聞き、わたしは、いい方向に向かってるのだろうと。いつ退院して、何月からツアーをスタートするんだろうと、そんな気持ちでいました。
亡くなるなんてこれっぽっちも思っていませんでした。亡くなったということを知り3日が経ちますが、まだ気持ちの整理がつきません。信じられていません。心のどこかで、嘘であって欲しいと思っている自分がいます。
でも、一度もお会いしたことないわたしでも、こんなに、こんなに、こんなにやりきれない、無気力感に襲われているのに、もっともっともっと近い存在であるご家族の方々やメンバーの方々、そして昔からのファンの方々、、わたしよりももっと苦しんでる方はたくさんいるんだなあと、感じます。一番悔しかったのは、まぎれもなく、英樹さんご本人だとも、思います。
何をするにも英樹さんのことを思い出してしまい、仕事から帰るとCDを聞いたり心から楽しそうに、歌って演奏している英樹さんの姿を見たり、英樹さんや笠さんのブログ、Facebookをみては、泣いて。の繰り返しです。この気持ちをどこに出したら良いのだろう、どこかに出さなければ自分ではもうどうしようもできないので、かいしんさんのブログに勝手にコメントさせて頂いています。長々とごめんなさい。
まだまだ立ち直れそうにないし、現実を受け止められそうにもありません。しかし、こうやって、メンバーの方々やファンの方々のメッセージなどを見ているだけで、少しずつ心がほどけていくような感じがします。
本当に、
勝手にこんなに長いコメントしてしまいすみません。でも、これからも、ブログを見に来させて下さい。そして、コメントさせて下さい。いまの、わたしの、心のよりどころです。
皆さんの気持ち、私の気持ちも含めて、
、少しでも英樹さんに届いていますように。
本当に長々とすみませんでした(T_T)

2015.07.21  キコ  編集

初めまして
いつも楽しく拝見させていただいています
私はリアルタイムからでのファンですがかいしんさんのように若いファンがいることにうれしく感じます
英樹さんの訃報をきいてから未だに現実を受け止められず・・・空を見ては泣いて・・・
まだどこかにいるような気がしてなりません
でも皆さんのコメントを見て少しずつ元気が出てきました。
彼が遺してくれた曲、パワー決して忘れません!!
まだやりたいことも沢山あったでしょう
私も強く生きていきたいです。力いっぱい

2015.07.21  エメラルドグリーン  編集

かいしんさん。英樹君の親友だった、元シブガキ隊の薬丸さんも、実名で、ファンのコメントに、紛れてコメントされてます。英樹さんのブログに、千人以上コメントの中に。泣けます。

2015.07.21  ポメラニアン  編集

ごめんなさい

かいしんさん。薬丸さん書いてましたね。本当にすみません。薬丸さん、いいともで英樹君、指名してたり、ヤングスタジオで一緒に、歌ってて楽しそうでしたね。

2015.07.21  ポメラニアン  編集

よっちゃん。

よっちゃん。
野村義男さんのブログを拝読して、涙がポロポロ出て来ました。


ベッド(キャスター)に乗せられたまま病院を去る事の意味……。


自分自身も入退院を繰り返したので、遭遇した事があります。


英樹さんは戦っていたと思います。力の限り。


だけど、病気の方がほんの少し強かった……。


御家族も、どんなに無念だったでしょうか……。


例え車椅子でも、「バカヤロー、歩いてトイレ行かせろよ!!」と悪態をつきながら、元気に退院してくれる英樹さんを想像していました。


そしてリハビリして、またみんなの前に……。


英樹さんは退院ではなく、天国に行ってしまいました。


痛かったでしょう、苦しかったでしょう……。


訳も分からず麻酔をかけられ手術をして、そのまま意識は戻らず……。


でも、聴覚だけは、脳死になってもちゃんと働いている場合が多いそうです。


ビートルズを聴きながら、よっちゃんの呼びかけに心の中で応えていたのかもしれません。

目を醒まして欲しかった。


もう一度、起き上がって、「寝てるの飽きたよ!!俺、帰る!!」と言って欲しかったです…………。


2015.07.21  ペヤング  編集

かいしんくん、ありがとう。
8月会おうね。

2015.07.21  香江  編集

>キコさん

初めまして。
コメントありがとうございます。

ライブに一人で行くというのは勇気が必要ですよね。
どういう雰囲気なのか分からないし、浮いてしまったらどうしようとか・・・。
自分もライブ自体行ったことがなかったため、そういう思いを抱いていました。
でも一度行ってみるとライブの楽しさを知り、考えが変わりました。
キコさんにもライブの楽しさを知って欲しかったですけども・・・、本当に残念で仕方ないです。

亡くなったことを知ったあの日、嘘だしか思えませんでした。
これは夢じゃないのかなと思い、翌朝起きても現実は変わらず・・・。
奇跡の復活からC-C-Bとして再びステージへ・・・というシナリオを思い描いただけに
英樹さんの訃報はとてもショックでした。

まだ気持ちの整理がつかないという人もたくさんいます。
自分自身もまだまだ整理がつかないところがありますが、
少しずつ前を向かないとと思い始めています。
でも、焦ることはないと思います。
ゆっくりゆっくり気持ちを落ち着かせていけばいいと思います。
自分のブログがそのお役に立てるのであれば幸いです、

またコメントしに来てくださいね。

2015.07.21  かいしん  編集

>エメラルドグリーンさん

初めまして。
コメントありがとうございます。

現実を受け止めるのには時間がかかりますよね。
英樹さんの訃報は受け止めるのにはあまりにも大きすぎます。

でも、英樹さんが残してくれた曲はずっと残り続けます。
そんな曲たちをこれからも大切にし、聴き続けていきましょう。
きっと英樹さんも喜ぶはずですよね。
僕も前を向いていきたいと思います!

2015.07.21  かいしん  編集

>ポメラニアンさん

コメントありがとうございます。

英樹さんと薬丸さんはたくさんの関わりがありますよね。
ポメラニアンさんが仰るようにテレフォンショッキングやヤングスタジオもそうですし、
薬丸さんの番組にも出演したりしましたね。
2008年にはなまるマーケットにC-C-Bとして英樹さんが出演し、
久しぶりの共演となったのは嬉しかったです。

2015.07.21  かいしん  編集

>ペヤングさん

コメントありがとうございます。

義男さんのブログ、僕も拝見しました。
長年のパートナーだった英樹さんへの思いが文章から伝わってきて、
胸が苦しくなりました・・・。
「会いたいな」という一文がとにかく義男さんの気持ちを表しているようで・・・。
意識がなくても義男さんの言葉は大好きなビートルズとともに
英樹さんにきっと届いたと思います。

僕も英樹さんが「寝てるの飽きたよ!!」と大きな声で言いながら
起き上ってくれたら良かったなと思います・・・。

2015.07.21  かいしん  編集

>香江さん

コメントありがとうございます。

僕もお会いできるのを楽しみにしております。

2015.07.21  かいしん  編集

再びコメント失礼致します。
英樹さんの訃報からもう一週間が経ったんですね。時間が経つにつれ、悲しさと信じたくない気持ちが強くなっています。

今朝、通勤中にかいしんさんがアップして下さった「英樹さんへの追悼コメント」を読んでたら、涙腺が緩みました。
英樹さんは本当に周りの方を大事にし、そして周りから愛されていたのですね。
こんなにも愛されている方を何故、こんなにも早く天国へ連れて行ってしまったのでしょうか。
よりによってC-C-Bのツアー前に・・・残酷です。
誰よりもC-C-Bのツアーを楽しみにしていたのは英樹さんだったと思います。
野村義男さんのブログ、私も読みました。
「ふざけるなよ」に野村さんの無念、悲しみ、不条理な思いが込められていて、胸が痛くなりました。

まだ英樹さんがこの世からいなくなったなんて、信じられません。信じたくないです。
とりとめのない思いを書き込んで、申し訳ありません。でも、こうして今の思いを書くことで少し落ち着く事ができています。
かいしんさんがC-C-Bのブログを書いて下さって感謝しております。こうして、かいしんさんや他の方の英樹さんへの思いを感じる事ができて嬉しいです。
またこちらのブログにおじゃまさせて下さい。

2015.07.21  凪  編集

かいしんさん こんばんは。
皆さんの追悼コメントのまとめ
ありがとうございました。
今回のツアーで私もぼちぼちネット上でお話しているファンの方と会えたらいいなと、ゴーゴーの時声をかけそびれたかいしんさんとも今度こそはと思っていた矢先のこの中止、
田口さんの事、そして英樹さんの事。
英樹さんが亡くなった事で(こう書いてもまだ信じられないけれど)永遠に4C復活はなくなってしまって
本当に本当に残念でたまりません。
お別れの会にはまだ気持ちの整理が全くつかず、
その日行ける状態なのか自分自身まだわかりませんが
追悼式が恒例となり
いつかファンの方と一緒に英樹さんの事を笑って話せる時が来れば良いなと今は思っています。

かいしんさん自身も就活などお忙しいかと思います、無理せずに、だけどこのブログ続けて下さいね。


2015.07.21  rikkie  編集

>凪さん

コメントありがとうございます。

時間が経つにつれて現実というものに直面してしまいますよね。
僕もふとした時に亡くなった事実を思い出してしまうと、悲しくなってしまいます。

追悼コメントは涙が出ちゃいますよね。
英樹さんの近くにいた人のコメントは拝見していると、胸が痛くなってしまいます。
義男さんの文章は特にストレートに気持ちを書いているので、
今の義男さんのことを考えると心が苦しくなります。
おそらく今年もまだまだ英樹さんとライブをする予定があったと思いますし、
おじいちゃんになってもバンドしたいという大きな夢をお持ちでしたしね・・・。
僕もおじいちゃんになっても楽しくバンドをしているお二人を見たかったです。

このブログが少しでもお役に立てて良かったです。
また来て頂けると僕も嬉しいです。

2015.07.22  かいしん  編集

>rikkieさん

コメントありがとうございます。

あのゴーゴーヒデキの時には半年後には
こんなことになってしまうだなんて考えもしませんでしたね・・・。
あの時流したのは喜びや感動の涙でしたが、
お別れ会では皆さんがまた違った涙を流すことになるのだと思うと残念で仕方ないです。

お別れ会への参加はまだ少し時間があるので考えてみて下さいね。
現実を受け入れるのは時間がかかると思いますが、
徐々に徐々に気持ちが落ち着くことを祈っています。

ありがとうございます、就活も頑張りたいと思います。

2015.07.23  かいしん  編集

追悼コメントのまとめ、ありがとうございます。(自分ではこんなに探せないし…)
どれを読んでも、英樹さんはみんなに愛されてたんだなぁ…と嬉しくもあり、また涙がぶり返したり。
しばらくこの状態からは抜け出せなさそうだけど。また見に来ます。

2015.07.28  ひなっぴ  編集

>ひなっぴさん

コメントありがとうございます。

こういったエピソードを拝見すると、
英樹さんが誰からも愛されていたことや素敵な人だったんだと改めて気づきますよね。
ファンとしてもこんな素敵な人を応援できたことは誇りです。

2015.07.29  かいしん  編集

私が見つけた追悼コメント

重複していないものをピックアップしたつもりですが
もし残っていたらごめんなさい。
まだ見つかるかもと思っていたのですが
今日のライブの前に把握しているものをお伝えしておこうと思いました。
以下ご確認ください。

斉藤 昌人
//saito-masato.rowlans.com/?eid=690

二井原 実
//blog.goo.ne.jp/m-niihara/e/494ced67f8a3eee74d0a5b92395319d0

宮脇“JOE”知史
//joe-blog.madbeavers.com/?eid=287

秀光
//ameblo.jp/hidemitsugekitetsu/entry-12051774065.html

IKKAN
//ameblo.jp/ikkanikkan/entry-12051531737.html

奥田直樹
//ameblo.jp/n-oku2002/entry-12051601494.html

船戸慎士
//ameblo.jp/ukio0919/entry-12051897299.html

古本新乃輔
//ameblo.jp/shinnosu1969/entry-12051704078.html

逢坂泰精
//ameblo.jp/yasukiyokun/entry-12051551641.html


末松一人
//blog.burt-man.com/archives/2015/07/post_799.html

夏まゆみ
//www.natsufun-keyhearts.co.jp/blog/?p=4214

楽器メーカーのマーシャル?
//www.marshallblog.jp/2015/07/post-ec92.html

ミュージシャンの知り合いのようですが誰だか不明
//ameblo.jp/keisuke-judi/entry-12051557513.html

一般人?のお知り合いのようですが?
//ameblo.jp/hideyano/entry-12051509580.html

以下は知り合いではない芸能人の方のコメント
近藤ひさし
//ameblo.jp/hisashikondo/entry-12051599986.html

酒井ミキオ
//ameblo.jp/mikio-sakai/entry-12051765497.html

振付師の夏さんのコメントはついでのようだったりもしますが
少々驚きの事実だったりして
もっと早くに知って英樹さんに聞いてみたかったです。
沢山のコメントは英樹さんの幅広い交友関係と人柄を感じされられる
生きた証のひとつですね。

2015.08.10  あき  編集

>あきさん

コメントありがとうございます。

こんなに多くのコメントを探して頂いてありがとうございます!
この中からピックアップして早速この記事に付け加えてみたいと思います。

夏さんが「Romanticが止まらない」のPVに出演していたのは僕も初めて知りました。
無関係のように思ってしまいましたが、意外なつながりがあったんですね。
夏さんが出演していることを注目しながらPVを見てみたいと思います。

2015.08.10  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad