かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

ヒデキファイナル

2015.08.11

category : ライブレポ

 こんばんは。

 昨日、英樹さんのお別れ会に行ってきました。
 場所は新宿BLAZE。

 以前みたいな詳細なライブレポはもう書かないつもりでしたが、今回は特別なライブということもありますし、行きたくても行けなかったという方がたくさんいらっしゃるので、今回だけは以前のようなライブレポを書きたいと思います。

 「続きはこちら」から読んで下さい。


<出演者>
笠浩二(Vo、Ds)
米川英之(Vo、Gt)
野村義男(Gt)
丸山正剛(Gt)
ファンキー末吉(Ds)
岡本郭男(Ds)
岩瀬聡志(Key)
B-sty Horns

渡辺英樹(Vo、B)


<場所>
新宿BLAZE

DSC_0115_convert_20150811194012.jpg


<ライブレポート>
 僕が会場に着いたのは16時頃。既にその頃には献花のために並んでいる列がとても長かったです。
 とりあえず僕はライブのチケットを引き換えてもらいました。

DSC_0135_convert_20150811194350.jpg

 チケットの他に水色の袋も頂きました。
 その中にはポストカードやC-C-Bツアーで販売予定だったリボンブレスレットが入ってました。何て豪華な…。

DSC_0136_convert_20150811194410.jpg

 しかもこのポストカードの中には…、

DSC_0137_convert_20150811213105.jpg

 幻となってしまったC-C-Bツアーのセトリが!
 どんな演奏される曲が気になっていたので嬉しかったです。
 ゴーゴーヒデキの時のセトリとは違い、これぞC-C-Bというセトリ…、本当に見たかったです…。シングルメドレーの一曲で『瞳少女』も演奏される予定だったんですね。もし演奏されていたら盛り上がっただろうな。


 ピンクの薔薇の引換券も頂いたので、献花の列に並ぼうと思い最後尾に並ぼうと向かおうとしたんですが、予定していた時間に間に合わないので薔薇の引換券を持っている人は開場後に献花する形になったとのこと。ということで開場時間まで時間が空いてしまったので喫茶店で時間を潰すことになりました。
 献花式に参加された方は先着順で英樹さんの形見(小さくカットされた衣装とピック)が配られたようです。残念ながら僕が献花した時には無くなってしまったので手に入れることができませんでした…。こればかりは仕方ないですね。
 どういったものだったのか知り合いの方に見せて頂きました。

DSC_0131_convert_20150811194331.jpg

 噂によるとこの衣装、良い香りがするみたいですね。
 聞いたところによると、英樹さんが使っていた香水というのはBurberryのウィークエンドフォーメンというものみたいです。良かったらご参考までに・・・。


 いよいよ開場時間になり、入場しました。
 献花式に参加できなかったのでここでその日初めて会場の中に入ることになりました。
 入場して階段を降りていくと壁にはC-C-Bの切り抜きがたくさん貼ってありました。

DSC_0116_convert_20150811194031.jpg

DSC_0117_convert_20150811194052.jpg

DSC_0118_convert_20150811194112.jpg

DSC_0119_convert_20150811194129.jpg

DSC_0120_convert_20150811194145.jpg

 ロビーには衣装や英樹さんが今まで使っていたベースが展示されていました。

DSC_0123_convert_20150811194204.jpg

DSC_0124_convert_20150811194223.jpg

DSC_0130_convert_20150811194310.jpg

 ビックリしたのが87年の「笑っていいとも」に出演したときの衣装が残っていたこと!30年ほど前の衣装が残っていることがスゴいですよね。

DSC_0129_convert_20150811194256.jpg

w4_convert_20140325195418.pngw5_convert_20140325195431.png


 献花台もここにあったのでピンクの薔薇と引き換えてもらい、献花しました。

DSC_0126_convert_20150811194241.jpg

 バタバタしてしまったので、ゆっくりと手を合わせられなかったのが残念でした。でも、しっかりと「ありがとうございました」の言葉は伝えましたよ!
 ライブで振り回したりすると予想したためにC-C-Bのタオルを物販で買おうかと思ったんですけども、既に売り切れとなっていました。


 そして開演時間になりました。
 この日のライブは英樹さんの映像を流して演奏する形です。
 なのでステージには映像を映し出すスクリーンがありました。
 英樹さんがいるポジションには英樹さんが使用していたベースと英樹さんの衣装を着たトルソーが置いてありました。ちなみにこの時のトルソーはVoThMで中国でライブをした時に着ていた中国ジャージでした。
 ドラムは本来C-C-Bのツアーで使う予定だったドラムが使われていました。

ccbdr.jpg



 ということでトップバッターはVoThM。
 中国ジャージを着た丸山さんとファンキーさんがステージに登場します。

 一曲目は『愛し合うために行こう』でした。
 スクリーンの映像はVoThMで中国に行った時のオフショットが中心です。まだVoThMの新しいアルバムは購入していないので分からないんですが、この映像はDVDに入ってるのかな。
 自分はこの一曲目の時点で泣いちゃってました。ステージで演奏している英樹さんではなくてプライベートの英樹さんの映像を見ていると何だか余計にウルウルときちゃいました。
 丸山さんのコーラスもいつも以上に力強くて、そのコーラスを聴いていても涙…。

 二曲目は『ソドミスト』
 最初は何の曲か分からなくて知り合いの方に教えてもらいました。英丸で一度聴いたことがありますが、バンドだとまた印象が変わりますね。

 最後の曲は『STAR』でした。
 VoThMの最後の曲はこの曲を持ってきたかぁと思いました。また泣けてしまいました・・・。夏でも演奏できるように『SNOW』の歌詞を変えたのがこの曲になるわけですが、ライブに行っている人にはお馴染みの曲ですよね。
演奏が終わる時には丸山さんがピックを投げていました。
 
 丸山さんとファンキーさんが退場されます。退場する時に丸山さんが英樹さんのトルソーの両肩を揉んでから退場されました。労いの意味なんでしょうね。そして、会場が暗くなります。


 次のステージの準備までの間にスクリーンには過去のライブ映像が流れました。
 まずは一昨年の松木セッションから英樹さんが歌った『Needs』。
 この曲はスペクトラムの曲なんですけども、英樹さんが照れながら歌ったという曲。実際にこの時ライブを見に行った知り合いの方が絶賛されていたので気になっていたのですが、まさか聴けるとは・・・。初めて聴く曲ですけども、カッコイイ曲ですよね。英樹さんの歌声に合っている曲でした。さすが松木さんの選曲ですね。こういうことも考えているんだろうなぁ。この曲に具体的な思い入れがないのに映像を見ているとまた泣けちゃって・・・。本当に始まってから泣いてばかりです。
 途中映像が途切れてしまうハプニングがあり、お客さんも苦笑い・・・。

 続いて流れたのが2012年の英樹リサイタルからBLUFFと一緒に演奏した『Born in the 60's』。
 この映像も初めて見ますね。こちらの映像は演奏前のMCも収録されていました。この時はBLUFFが演奏されていたので、英樹さんは立ちヴォーカル。ベースを持っていないので手持無沙汰と恥ずかしがる英樹さんに笑っちゃいました。3年前だけども英樹さん痩せているなぁ・・・。間奏中には松木さんから渡されたトランペットを吹くマネをしたりと、お茶目なシーンも見られました。
 映像を見ながら会場でも手拍子をしたり、コール&レスポンスをしていました。


 二番手の出演は三喜屋・野村モーター's BAND。
 『Theme of 三喜屋・野村モーター´S BAND』の曲とともに義男さんが登場します。
 英樹さんのポジションに置いてあるトルソーも衣装チェンジをしていて、縦縞のシャツに変わっていました。

 一曲目は『学園天国』
 英樹さんのヴォーカル曲で全部固めるのかなと思いきや、この曲だったので驚きました。でも、よくよく考えると三喜屋・野村モーター's BANDを語る上ではこの曲は外せないですよね。会場が一気に盛り上がりました。小泉今日子さんのバージョンではなくて、三喜屋のアルバムに収録されているバージョンでした。
 ちなみに三喜屋・野村モーター's BANDの時のスクリーンの映像は、映像ではなくて三喜屋・野村モーター's BANDや三野姫での写真がスライドショーで流れていました。
 
 二曲目は『MAKE UP』

 最後は『一人~I Stand Alone~』『スローバラード』という英樹さんのバラード2連発!もう泣かせにかかっているんじゃないかという選曲。
 義男さんもこの時には涙をこらえながら演奏していました。涙をこらえきれず時には演奏できない場面も・・・。そんな義男さんを見ていると更に涙が出ちゃいました。

 義男さんが深々とお辞儀をし、退場されました。退場される時に英樹さんのトルソーをパシッと叩いてから退場されました。「何で先に逝ったんだよ、バカヤロー」という気持ちなんでしょうね・・・。


 次のステージの準備までの間にスクリーンには過去のライブ映像が流れました。
 ここで流れたのは2012年の英樹リサイタルからTHE GATESで演奏した『ステューペッドの不安』。
 GATESの曲の中でも僕はこの曲が好きなんですよね。でも、ちょっぴり会場の雰囲気的にはピンと来ていない人が多かったかな・・・?
 こちらの映像は途中で終わりました。


 三番手の出演はWY。
 米川さんと丸山さんと岡本さんが登場します。
 丸山さんがこの時来ていた服は英樹さんのものみたいです。
 
 演奏されたのは『So Sad』
 WYとしてはこの曲が選曲されたんですね。今の状況を一番表しているのはこの曲なのかも・・・。
 スクリーンの映像はゴーゴーヒデキでの映像が使われました。
 

 ここで丸山さんが退場され、岩瀬さんとB-sty Hornsの方々が登場。
 AJの『冒険のスズメ』が演奏されました。
 この曲はAJのオリジナル曲としては一番最初にできたんですよね。AJの最初のツアーで演奏されたものの、自分はまだライブに行き出す前だったので初めて聴いたのがAJのライブDVDでした。カッコイイ曲だなと思いましたが、自分の中ではピンと来なかったのが正直な気持ちでした。でもライブに行き出して、この曲を生で聴くたびにドンドン好きになっていて、今ではAJのライブをやるにはこの曲がないとという気持ちになりました。「騒ご~♪」で手を振り上げるところが好きなんですよね。今回も思い切り振り上げました。
 スクリーンの映像はゴーゴーヒデキでの映像が使われました。


 ここまでトークなしで演奏と過去のライブ映像のみでやってきましたが、ここで松木さんが代表して挨拶し、メンバー紹介がありました。
 
 
 次のステージの準備までの間にスクリーンには過去のライブ映像が流れました。
 ここで流れたのは2012年の英樹リサイタルから三喜屋・野村モーター's BANDで演奏した『Superstition』。
 この時のドラムはファンキーさんが叩いたんですよね。


 最後の出演はC-C-B。
 ステージには笠さん、米川さん、岩瀬さん、B-sty Hornsの方々がいます。
 
 一曲目は『B・I・N・G・O』でスタート!
 一曲目と言えばこの曲ですよね!AJでもそうですし、ゴーゴーヒデキでのC-C-Bにしてもそうですし、すっかりこの曲は1曲目というのが自分の中でも定着しちゃいました。
 この頃にはもう涙も出なくて、とにかく楽しもうと思いました。
 スクリーンの映像はゴーゴーヒデキでの映像が使われました。

 二曲目は『東京・・・ナイト・フェイス』
 AJでは演奏されたことがありますが、笠さんが加わってC-C-Bとしてやるのは解散以来初めてですよね。本来ならば6月のツアーで演奏される予定だった曲でもあります。笠さんのコーラスがあるのはやっぱり嬉しいですね。間奏での英樹さんのベースソロの部分になると歓声が上がっていました。ここの部分のベースソロ大好きなんですよね。
 スクリーンの映像はAJの「Let's Go Climax」ツアーでの映像が使われました。

 三曲目は『原色したいね』
 スクリーンの映像はゴーゴーヒデキでの映像が使われたので、曲に入る前の英樹さんの「この曲を覚えてますか~!」というお客さんの煽りも流れて、会場にいるお客さんもそれに応えます!
 

 ここでこのライブ初めてのMCタイム。
 松木さん「ツアーの直前での英樹さんの様子はどうでしたか、米川さん?話とかしましたか?」
 米川さん「話?したよ。したした」
 松木さん「したしたで終わりなの・・・?」
 笠さん「『おはよう』ってくらいで・・・(笑)」
 米川さん「後はくだらない話」
 松木さん「笠さんはどうですか?」
 笠さん「田口君の悪口ばかり言ってました(笑)」
 ここでお客さんの拍手が起こります(苦笑)
 笠さん「こんなに拍手貰えるなんて困っちゃうなぁ」

 松木さん「ここ最近の英樹さんは仙人みたいだったよね。みんな大好きみたいな感じでさ」
 笠さん「急にとっても良いお兄さんみたいになったよね。いつもはすっごく憎たらしかったんだけど」
 松木さん「というか俺と笠さんで喋るよりも、笠さんと米川さんで喋った方がお客さんは喜ぶよ」
 米川さん「えっ、そうですか?でも、あまり喋り慣れてないもんね、この二人ね?」
 
 メンバー紹介の時に松木さんが自分の紹介を忘れていたことについて・・・
 笠さん「やってなかったでしょ?」
 松木さん「笠さんは気づいてくれるんですけども、米川さんは完全にスルーですからね」
 笠さん「もう慣れちゃってるからね。近くにいると忘れちゃうよね」
 松木さん「昨日のリハでは米川さんは『俺喋れないよ』って言いながら
     結構喋る気満々な感じでしたけど・・・」
 米川さん「え?」
 笠さん「この性格本当面白いね!(笑)」
 
 
 最後のブロックということで、松木さんが「英樹さんが見に来てるはずだから。みんなの声を届けようよ」、米川さんは「盛り上がっていきましょう!」と言って次の曲に入りました。
 次の曲は『Born in the 60's』
 スクリーンの映像はAJの「Let's Go Climax」ツアーでの映像が使われました。
 
 最後は『Let's Go Climax』
 途中笠さんが「英樹愛してるよ!」と言っていて、その言葉を聞いて涙を流しちゃいました。その言い方も何だか優しくて、心が温かくなりました。
 この曲もスクリーンの映像はAJの「Let's Go Climax」ツアーでの映像が使われたので、コール&レスポンスの部分で英樹さんの「昔はもっとでかかったぞ!」と叫んだり、曲の最後には「すげー良かったぞ!愛してるよー!」と叫ぶところでは、もう英樹さんのこの言葉も聞けないのかと思ったり・・・。英樹さんがやるお客さんの盛り上げ方とかスゴイ好きだったなぁ・・・。


 最後の曲が終了し、ステージにいた人たちはみんな退場しました。
 そして、スクリーンに流れたのは・・・、ゴーゴーヒデキのDVDではカットされてしまった『約束』が!
 もうこの選曲にやられてしまって、涙腺崩壊してしまいました。
 「今は運命に裂かれても必ず逢える時がくるさ」・・・、もう英樹さんには逢えないんですよね・・・。みんなで楽しく演奏している英樹さんを見たかった・・・。
 『約束』が流れた後は「また会いましょう、バイバイ!」という英樹さんの言葉も流れました・・・。
 本来は次のライブで会いましょうと言う意味ですが、今聞くともう・・・。本当にさよならするなんてあんまりですよ・・・。

 『約束』が終わった後はスクリーンには英樹さんのお写真が・・・。

he live

 そこに書いてある文字は「He live eternally in your heart」・・・。直訳すると「彼はいつまでもあなたの心の中で生きています」。きっとこれは『Love Is Magic』の「君の心の中で僕は生きているはず♪」という詞からこの言葉になったんでしょうね・・・。


 大きな拍手に包まれる中、『I LOVE YOU』のオルゴール音が流れました。決まっていたわけではないのに、お客さんみんなでオルゴールの音に合わせて歌い出しました。涙声で歌う『I LOVE YOU』・・・、こんなに悲しい気持ちでこの曲を歌う時が来るなんて・・・。

 『I LOVE YOU』が終わった後、本来なら退場すべきところなんですけども、まだ帰りたくないという雰囲気に包まれていました。BGMで流れ出した『Candy』をみんなで歌い出しますが、曲が止められて、スタッフの方から「本日の公演は終了しました」との声があり、退場することになりました。
 

<セットリスト>
(VoThM)
愛し合うために行こう
ソドミスト
STAR

(三喜屋・野村モーター's BAND)
学園天国
MAKE UP
一人~I Stand Alone~
スローバラード

(WY)
So Sad

(AJ -米田渡-)
冒険のスズメ

(C-C-B)
B・I・N・G・O
東京・・・ナイト・フェイス
原色したいね
Born in the 60's
Let's Go Climax


<総括>
 英樹さんが亡くなってから悲しい気持ちはあったんですけども、どうも現実のものとは思えなくて(あえて考えないようにしていたところもありましたが・・・)泣いたりすることはありませんでした。でも、昨日のライブでは英樹さんがいないんだという現実を目の当たりにして、思い切り泣いてしまいました。こんなに泣いたのはいつ以来なんだろうかというくらいに・・・。
 
 とにかく昨日は英樹さんへの愛がつまった素敵なステージでした。ステージだけじゃなくて会場の中も英樹さんへの愛が感じられるようなそんな空間になっていました。素敵なステージを作り上げたミュージシャンの方々、スタッフの方々には本当に感謝です。
 出演者の欄には載っていなかったんですが、今回ステージ上でマニピュレーターとして出演されていた田仲敏之さんにも感謝です。ステージでは英樹さんの声やベースを操作していたという言わば英樹さんの役。大きなプレッシャーもあったと思いますが、見事に英樹さんの声やベースを届けてくれていました。

 献花のお花がピンクの薔薇ということで必ず『LuckyChanceをもう一度』は演奏されるだろうと思っていましたが、演奏されなかったのは予想外でした。でも、よくよく見てみたら今回演奏したC-C-Bの曲はメンバーの曲で統一されていましたし、『LuckyChanceをもう一度』を演奏したライブ映像がDVDとして収録されている映像の中でなかったのでカットせざるを得なかったのかなと思いました。
 
 まだニコ生の方は見ていないのでなるべく早く視聴したいと思います。一部中継とのことでしたが、どの部分が中継されていたのか全く把握していないんですよね。ひょっとしたらニコ生を確認して、違っているところや追加したいところが確認できればこのレポも修正したりするかもしれません。

 昨日のお別れ会には薬丸さんもいらっしゃっていたみたいですね。ご自身のブログでそのことが綴られています。

コメント

ありがとう‼︎

1人で献花だけ行ってきました。
入れたのが16時半を過ぎてたのもあり
時間に追われた雰囲気に押されて
展示されてた思い出の品々も殆ど見られず、、
献花が終わって 階段を上りながら封筒を開けてしまったら
ハートのクッションのポストカード(;_;)うぅ
55でこんなにキュートか!って和んだ瞬間の
過去形な『ありがとうございました』に
受入れられなかった気持ちが 突然現実であると撃ち抜かれてしまい。
涙腺崩壊して地理わかんないのに歩き出してしまいました。
並んでる間もどなたにも声をかけることが出来ず、
チケットと青い袋の中身が気になったままでした。
ニコ動はホテルの場所と相性が悪かったのか
かたまりまくりで殆ど見られず、、、

英樹にありがとうを伝えに行ったのだから、
その機会をもらえた以上を求めてはいけない、ね。って思ったんですよ。
で、かいしんさんを見かけた気がして
(黒ぶち眼鏡かけてますか?)
どこかのコメントに書こうと覗いてみたら
もう更新されてる‼︎(◎_◎;)
しかも画像いっぱい(T_T)
見たかったの全部見せてもらえました。
かいしんさん、本当に本当にありがとうございますm(__)m

2015.08.12  みっさん  編集

はじめまして

はじめまして。
突然のコメント失礼します。
ヒデキファイナルライブレポありがとうございます。
チケット取れず東北から献花式のみ参加となり、ニコ生視聴しましたが、ライブ内容が益々気になるようになり…
ブログは拝見させていただいていましたが、コメントは初めてです。レポありがとうございます。
かいしんさんがチケット取れました。とブログにあげた時ホッとしました(笑)
自分が行けなくてもここに来れば大丈夫って。
私にとってヒデキさんは青春だったから…
献花式に行って、ニコ生を観て、かいしんさんブログを覗いて。気持ちに整理をつけます。
ありがとうございました。

2015.08.12  幸  編集

レポありがとうございました。
やっぱり会場で見たかった…残念です。
私はニコ生を、もう英樹さんが二度と見れないんだと思って途中で心が折れてしまい、
一旦見るのをやめてしまいました。
だけど視聴可能期間、延長なんですね。
ありがたい…
過去映像が会場とは全然違うので
是非見て下さいね

C-C-Bライブも次いつかあるのか…
一周忌や英樹還暦の日(!)などに
イベントないかな?と期待します
かいしんさんに今後、お会いできる機会が
あるかわかりませんが
就活中のかいしんさん、
英樹さんのようなカッコいい
大人の男になるよう頑張って下さいね
陰ながら、応援してますね。

2015.08.12  rikkie  編集

かいしんさん、ありがとう。

私も献花式には行く予定でした。
でも金曜に仕事でかつてないトラブルに合い、月曜は埼玉に18時に行かなくてはいけないことになってしまいました。

人生とは思うようにいかない事がある。
良いことも悪いこともあるけど、まさか8月10日にしなくたっていいのにと悔やみました。
献花の時に英樹さんに伝えたかった事もあったのに残念で、残念で。

10日の朝は出勤途中車の音楽はランダムで色々な曲がかかるようになっていました。
iPhoneからかかる1000曲近い曲数で、わずか30分の通勤時間の間にかかった数曲の1曲は「Lucky Chance〜」でした。
こんなこともあるんですね。
ピンクの薔薇を持って数日前まで行こうとしていたのに、逆にまた曲に支えられちゃいました、、

かいしんさん、大変細かいレポートありがとうございます。
行けなかった悔しさは残っていますが、あなたのレポートは行けなかった方には大変貴重でありがたいです。
心から感謝いたします。

2015.08.12  がっち  編集

ありがとうございます!

ライブのレポートありがとうございました。
私は新宿駅に16時くらいに到着したので、同じくらいの時間帯にBLAZE周辺にいたかも知れません。

かいしんさんと同じく、献花はあとに…とスタッフの方に誘導され、形見分けの品はもらいそびれました。
献花式もばたばたで、展示品もきちんと見れなかったので、写真をUPいただき本当にうれしいです。

また、ライブは最初から最後まで涙が止まらず、映像もステージの詳細も全然見れませんでした(泣)。

すっかり区切りをつけられたとはいいがたいのですが、皆さんが心をこめてつくったファイナルのステージを思い返しつつ、英樹さんの曲を、英樹さんを感じたいな…と思います。
詳細なレポート、本当に本当にありがとうございました。

2015.08.12  ひなっぴ  編集

かいしんくん、暑中お見舞い申し上げます。
ライブレポありがとう。
今でも相変わらず普通にCCB聴いてますが、
英樹さんの曲になるとやっぱりいい曲だなぁと
しみじみ思います。
メロディーも他の誰にも書けないメロディーだと思うし、
声も歌い方もすごくいいよね。
(最近ではInnerMindがぐっときました。)

2015.08.12  ゴロヲ  編集

ありがとう

かいしんさん、レポをありがとう。
10日は朝からずっとおちつかなくて何も頭に入らない状態でした。

夜、ニコ生始まって涙が止まらず、最後、会場で『I love you』の合唱では息子と号泣でした。その後は脱力で…

たくさんの画像を本当に感謝します。
いくつかの画像いただきました。本当にありがとう。

セトリ見て本当行きたかったな…とまた涙。
実現することがないのがのが悲しくてたまらないですね。

2015.08.12  りゅうまま  編集

>みっさんさん

コメントありがとうございます。

献花式は行けなかったのでどんな雰囲気だったのか知らなかったんですが、
献花だけじゃなく展示品もゆっくりと見ることができなかったんですね・・・。
献花式に参加された方に配られたポストカードは拝見しましたが
「長い間応援していただきありがとうございました」の言葉には悲しくなってしまいますよね。

リアルタイムでニコ生はほとんど見えなかったことのことでしたが、
その後ご自宅で見ることができましたか・・・?
でも、見るには覚悟がいるかもしれませんね。
ニコ生は先ほど少しだけ見たんですが、やっぱり泣きそうになってしまいました・・・。

その日は黒縁眼鏡をかけていたので
ひょっとしたらみっさんさんが見かけたその人が
僕で合っているかもしれませんね(苦笑)

2015.08.13  かいしん  編集

>幸さん

初めまして。
コメントありがとうございます。

いえいえ、お役に立てて良かったです。
行きたくても行けなかった人がたくさんいらっしゃったので
その人たちのために少しでも会場の雰囲気を伝えたくてこのレポを書きました。

なかなか気持ちの整理がつかないと思いますが、ゆっくりゆっくりと進んで頂ければと思います。

2015.08.13  かいしん  編集

>rikkieさん

コメントありがとうございます。

ニコ生、試聴可能期間が限られているということでなかなか見るのに踏ん切りがつかなかったんですが、
延長されたと聞いて早速見てみました。
過去の映像も全然違いますよね。
会場では聴けなかった「LuckyChanceをもう一度」が聴けたのは嬉しかったです。

自分も今回のようなイベントがないかなと期待しています。
もしもそんなイベントがこの先あるとしたら、rikkieさんともお会いできると嬉しいです。

英樹さんのようなカッコイイ大人になれるか自信がないですけども
少しでも近づけるように頑張りたいと思います。

2015.08.13  かいしん  編集

>がっちさん

コメントありがとうございます。

そうだったんですね・・・。
C-C-Bのツアー中止にしてもそうですが、なかなか思うようにいかないですね・・。
拙いレポとなってしまいましたが、残念な気持ちが少しでも晴れて頂けたら嬉しいです。
でも、献花に行けなくてもがっちさんの思いは英樹さんに届いていると思います。

ランダム再生で流れたのが「LuckyChanceをもう一度」というのも
英樹さんの力なのかなと思ってしまいますね。
この曲を聴いて元気を出せと言っているような気がしてしまいます。

2015.08.13  かいしん  編集

>ひなっぴさん

コメントありがとうございます。

知り合いの方と待ち合わせで16時過ぎに新宿駅にいたので、
ひょっとしたらすれ違っているのかもしれませんね。

形見の品を貰えなかったのは残念ですけども、
今思えばその分ライブに行けない人に配られたと考えると
それで良かったのかなと思います。

10日を区切りにすると自分の中で決めていましたが、
なかなか区切りにはつけられないですね。
今でも悲しみは引きずってしまっています。
自分はまだまだかかりそうです・・・。

2015.08.13  かいしん  編集

>ゴロヲさん

コメントありがとうございます。

C-C-Bの曲は良い曲がたくさんありますよね。
その中でも英樹さんの曲は魅力的な曲ばかりです。
解散後も素敵な曲をたくさん作っていて、こんなにもたくさんの曲を残してくれたことに感謝ですよね。

「Inner Mind」の切ない歌い方も良いですよね。
歌詞の世界観を見事に歌声で表現していると思います。

2015.08.13  かいしん  編集

>りゅうままさん

コメントありがとうございます。

会場での「I LOVE YOU」の合唱の時には号泣
してしまいました。
僕だけでなく周りの人も泣きながらこの曲を歌っていました。
英樹さんにも届いたかな・・・?

実現しなかったセトリは本当に見たかったと思えるようなセトリですよね。
シングルメドレーも本当に豪華で・・・。
もう実現することがないと思うと悔しいです・・・。

2015.08.13  かいしん  編集

合言葉は「いつも心にC-C-B」で生きていきましょう!

かいしんさん、はじめまして。
今回初めて書き込み致しますアヤと申します。いつも(こっそり)ブログを読ませていただいておりました。

英樹さんの死は突然すぎて、7月17日の公表から頭をハンマーで殴られたような日々を過ごし、なんか現実を受け入れられないというか、これ現実なのか?と事実に抗ってみたりして8月10日まで真綿で首を絞められるような日々を過ごしてきました。ここにいらっしゃる皆さん同じ思いだと思います。

ヒデキファイナルのライブレポを書くということは、色々なことを反芻しながら書かれたと思うし、英樹さんの死を事実として改めて受け入れなければいけないしんどい行為も伴うことなのでとてもお辛かったと思います。かいしんさんの思いをかみしめるように読ませていただきました。ありがとうござました。

あとこれは私個人の意見なのですが、CCB愛を感じるこのブログが大好きです。かいしんさんはこれから先社会人となり多忙を極められると思いますが、ご無理のない範囲で続けて行っていただければ幸いです。

お体ご自愛くださいね。
失礼します。

2015.08.13  アヤ  編集

ライブレポありがとうございます!

かいしんさん、こんばんは。

ヒデキファイナルのライブレポートありがとうございます!私もニコ生で見ていましたが、家事をしながらだったので全部見る事はできなかったので、かいしんさんのレポで補わせていただきました。
まるで英樹さんがそこにいるようなステージでしたね。いや、きっと英樹さんはいたんでしょうね。一緒に盛り上がっていたような気がします。

会場の様子や英樹さんの形見の写真は、実際にライブに行けなかったファンにとっては会場の雰囲気が味わえてとても嬉しいです^^

改めて、英樹さんがみんなに愛されていることがよくわかるライブでしたね。
貴重なライブレポートありがとうございました!

2015.08.13  凪  編集

ありがとう!!

詳しいレポをありがとうございました!

以前はいつも、ライブ後はレポを読んで感動の余韻に浸っていました。今回はそのいつもとは違いますが・・・胸が熱くなりました。

出戻ってからのファン歴が短いにも関わらず献花式やファイナルライブに参加できた事は本当に良かったです。
英樹さんがそこにいたような・・・ファイナルに相応しい素晴らしいライブでしたよね。

今はまだまだ辛くて悲しいですし、英樹さんが抜けた穴はあまりにも大き過ぎますが、いつか時間が過ぎて、悲しみよりも思い出や懐かしみが大きくなっていくのかなと思います。

かいしん君ともまたどこかのライブで必ず会いたいし、わいわいと英樹さんの思い出話ができる日が来るといいですね。

2015.08.13  AKI  編集

ライブレポありがとうございました!

写真付きのライブレポありがとうございました。自分はライブに参加できなかったので、自宅でネット中継を見ていましたが、本当に英樹さんがその場で演奏しているような錯覚を何度も起こしてしまいました。英樹さんもきっと一緒に演奏してライブを楽しんでいたんだろうなと思います。
今回かいしんさんのレポを見て、一番感激したのは、ツアーのセットリストが配布されたことでした。これはもうメンバーやスタッフしか知り得ないことだと思っていたので。
それにしても、最高なセットリストですね。浮気なジル、生で聴いてみたかったなぁ。
しかし、こうしてセットリストが見れただけでも幸せです。かいしんさん、改めてありがとうございました。

2015.08.13  TAK  編集

>アヤさん

初めまして。
コメントありがとうございます。

英樹さんが亡くなったというニュースを聞いて、
自分も現実感がないままお別れ会の日を迎えました。
レポにも書きましたが、あの日は思い切り泣いちゃいました。
あの英樹さんがもう見られないんだ・・・、あの演奏もあの歌声もあのお客さんを煽る声ももう聞けないんだと思うと
涙が止まりませんでした。

このレポを書いている時にC-C-Bの曲をBGMとして流していたんですが、
「約束」が流れた時には会場で流れたあの映像を思い出してしまい、
聴くのが辛くなってしまいましたね。

ブログはいつまで続けられるか分かりませんが、
可能な限り続けることができたらなと思います!
また遊びに来てくださいね!

2015.08.14  かいしん  編集

>凪さん

コメントありがとうございます。

本当に英樹さんがそこにいるようでしたね。
ニコ生も見たんですけども、
会場で見るよりも更に英樹さんがステージにいるような気がして、
不思議な気持ちになりました。
おそらく英樹さんも見に来たのかなと思いますよ。
お客さんの声もきっと届いたと思います。

ミュージシャンの方々、スタッフの方々、そしてファンの方々、
たくさんの人から英樹さんは愛されていますよね。
そして、これからも愛され続けるんだろうなと思います。

2015.08.14  かいしん  編集

>AKIさん

コメントありがとうございます。

自分もいつものレポとは違った気持ちで今回は書きました。
いつもだったらあの時は楽しかったなぁなんて思い出しながら書いているんですが、
今回は書いていて悲しみが溢れてしまいました。

Twitterで松木さんがファイナルの由来についてお話されていましたが、
まさにファイナルに相応しいライブでしたよね。

またどこかのライブでAKIさんともお会いできると良いですね!
英樹さんの思い出をたくさんお話したいです。

2015.08.14  かいしん  編集

>TAKさん

コメントありがとうございます。

英樹さんはきっとあの場所にいましたよね。
みんなの演奏を楽しんでいただろうし、
自分も一緒に演奏したい・・・なんて嫉妬していたかもしれませんね。

自分もツアーのセトリが知りたかったので、
幻のセトリを知ることができて良かったです。
これでもかというくらい豪華な内容ですよね。
実現できなかったのが残念で仕方ないです。
実現できなかった分、このセトリを参考にしてプレイリストを作成してみようかなと思います。

2015.08.14  かいしん  編集

はじめまして

皮肉にも、英樹さんが倒れられてからの出戻りです。
あれから、自分がCCBを離れて以降の活躍を辿り続けてます。すぐに、このブログに辿り着いたものの、初めてコメントさせていただきます!

本当に、素晴らしいブログですね。CCB全盛期、リアルタイムでファンだった私の記憶も蘇ってきました。私も、丁度中2ころからハマりました。

子供の夏休み開始と同時に、英樹さんの訃報発表で献花さえ行けずガラケーからニコ生を視聴しました。
きっと、かいしんさんがレポしてくれると、どこか安心してましたよ。

こんなに沢山の写真と共にレポ記事、ありがとうございます。
3枚目のポスター、(英樹さんがサングラスをかけてる大きめ)良く覚えてます。机の下に挟んで、このポスターの上で勉強してました。

かいしんさんのブログ、全て読ませていただきました。
過去記事にコメントしても大丈夫なら、してみたいな。なんて思いながら読ませていただきました。

高校、大学と二回の受験をされながら、大人になって行く、かいしんさんの姿もチラチラ感じられ、素敵なブログですね。

出戻りの私は、心が救われました。
子供の夏休みが終わったら、改めて熟読させていただき思いっきり泣きたいです。。。

2015.08.14  みぐ  編集

訂正です

先のコメントで、三枚目の写真と記載してしまいましたが、六枚目の間違いです。
スイマセンでした。

何かの雑誌の付録だったような?気がします。

2015.08.14  みぐ  編集

幻のセトリ

ライブレポ、ありがとうございます。


かいしんさんにお願いがあります!!

私は今回ニコ生組だったのですが、幻となったツアーのセトリを是非知りたいのです!!


わがままは承知の上なのですが、何卒、ご検討の程、宜しくお願いいたします!!


2015.08.15  ペヤング  編集

>みぐさん

初めまして。
コメントありがとうございます。

このブログを褒めて頂いてありがとうございます。
過去の記事も読んで頂いたんですね。
中学時代の記事は今以上に好き勝手に書いていたので少し恥ずかしいです(笑)
何だかんだで8年もやっているので
この間に色々とあったなぁなんて思ってしまいますね。

みぐさんも中学2年生の頃にC-C-Bをお好きになられたんですね。
この頃にハマったものは一度熱が冷めても再燃しやすいそうですよ。

またこのブログの記事を読んで頂けると嬉しいです。

2015.08.15  かいしん  編集

>ペヤングさん

コメントありがとうございます。

ツアーのセトリなんですけども、この記事の中に
セトリが載ったポストカードの写真があるのでそちらを見て頂ければと思います。
画像をクリックして頂けると大きくなると思います。

2015.08.15  かいしん  編集

luckychanceをもう一度は

TaNaBeとAJて演奏してるんですが映像がなくなかっ

2015.08.16  noa  編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.08.16    編集

見られました

パソコンの画面から見られました!!ありがとうございます。

お気に入りに追加しました。


2015.08.16  ペヤング  編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.08.17    編集

ヒデキファイナル

かいしんくん、こんにちは。
ここにコメントするのも随分久しぶりになってしまってごめんなさいね。
10日開催の発表があった時から「ヒデキファイナル」なんてそんなタイトル悲しずぎると思っていました。英樹さんのことを「終わり」になんてしないで、と思いました。
でも松木さんの10日終了後のツイッターでのコメントを読んで少しだけ気持ちを冷静にして考えることができました。
10日のお別れの会を運営してくださったスタッフやメンバー、関係者の方々はきっととてもつらく悲しい仕事だったでしょうね。
みんなの気持ちの区切りのためでもある「ファイナル」だったんですよね。

一部の献花式に参加したのですが、その時にリハーサルの音が聞こえてきて・・・
曲は「スローバラード」でした。
英樹さんの声がはっきり聞こえて、この扉の向こうで英樹さんが歌っているの!?と思うぐらいでした。
音が胸にズンときて、もうそこですでに号泣してしまった私です。
周りにいた人たちも「ほんとはいるんじゃないの?」なんて。。。言ってましたね。
英樹さんがいなくなってしまって悲しいです。
だけど音楽はなくならないから。
これからもずっと今まで通りに聴き続けていきますよ!
かいしんくんも忘れないでね♪
またレアな情報UPしてね♪


2015.08.18  ななみ  編集

いきたかったなあ

詳しく書いてくださってありがとうございました。
6月の赤坂に行く予定でした。
セトリを見て何度も「行きたかったなあ!」と涙しました。
そのくらい、解散前からのファンにはたまらない曲目でした。

もう渡辺さんはライブには出られないけれど、いつもCDやDVDの中にいます。
これからもずっと。

2015.08.18  TS  編集

ありがとうございます

たくさんの写真、詳細なレポ、ありがとうございます。
英樹さんは、あの日会場に居たと思います。演奏、 vocalできなくて悔しかったんじゃないかと。
これからも、ご家族やメンバー、スタッフさん達、ファンの皆さんと共にあると思います。
でももう再結成はないし、
物凄く寂しいです。寂し過ぎます。

2015.08.18  イリヤ  編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.08.19    編集

ありがとうございました

レポ、ありがとうございました。とても詳しい内容に感謝、感謝です。お礼が、遅くなってすみません。まだ、まだ、涙、涙の日々ですが、ライブは会いたい時に会っておくべきと思い、いつか行きたいと思います。かいしん君は昔の映像等々詳しいですが、どのような方法で、入手してますか?お友達と情報交換されてるのでしょうか?

2015.08.20  ポメラニアン  編集

>noaさん

コメントありがとうございます。

コメントが途中で切れてしまっているようです。
noaさんの伝えたいことを理解する自信がないですが返信したいと思います。

仰る通り「LuckyChanceをもう一度」はTANaBEやAJのライブで演奏されています。
ニコ生で配信されていた「LuckyChanceをもう一度」のように会場の後方に設置されたカメラから
記録の一つとして映像に残されていると思いますが、
映像作品としてきちんとした形で映像収録されてはいないのかなと思います。

2015.08.21  かいしん  編集

>ペヤングさん

コメントありがとうございます。

無事に見ることができて良かったです!

2015.08.21  かいしん  編集

>ななみさん

コメントありがとうございます。
いえいえ、来て下さるだけでも嬉しいです。

ファンにとっても「ファイナル」という文字は認めたくないですし、悲しいですよね・・・。
僕もこの「ファイナル」というタイトルについて否定的な気持ちを抱いていましたが、
松木さんの今回の「ファイナル」に関しての思いを見て考えが変わりました。
メインがVoThM、三喜屋・野村モーター's BAND(三野姫)、C-C-Bだったのもツアーやアルバム製作ができなかった分、区切りの意味があったんですね。

あの日のステージは英樹さんがそこにいるような感じでしたよね。
扉の向こうから聴いていると本当に英樹さんがそこにいると思ってしまうのも
無理もないかもしれませんね・・・。
あの日の「スローバラード」は胸に響くものがありました。

英樹さんがいなくなった悲しみはまだまだ続きますよね、
自分もまだまだ悲しみが続いています。
でも、これからも音楽を聴き続けています。
英樹さんのこと、英樹さんの音楽は決して忘れません。

2015.08.21  かいしん  編集

>TSさん

コメントありがとうございます。

幻のセットリストは本当に見たかったですよね。
シングルメドレー、そして人気のアルバム曲などなど・・・。
解散ライブのセットリストも好きですけども、
この幻のセットリストも曲目を見ていると自分好みでした。

英樹さんの音楽はずっと残り続けますよね。
自分もそう信じています。

2015.08.21  かいしん  編集

>イリヤさん

コメントありがとうございます。

英樹さんもきっとあの場で自分もこの中に加わりたいと
思いながら見ていたことと思います。

再結成はもうないと考えると本当に寂しくて辛いですよね・・・。
リアルタイムで体験できなかった分、
これからたくさんC-C-Bのステージが見れるのかなと
思っていた矢先のことだったので残念です。

2015.08.21  かいしん  編集

>ポメラニアンさん

コメントありがとうございます。

英樹さんのことで更に行けるうちに行っておかないとという気持ちが強くなりましたね。
10日が終わった直後はライブに行く気持ちになれませんでしたが、
またぼちぼちと行ってみようかなと思います。

昔の映像は知り合いの方から頂いたものになります。
情報交換・・・というとそこまでやっていないのですが、
Twitterを見て情報を知ることも多いです。

2015.08.21  かいしん  編集

ありがとうございました

チケットも取れず、献花にも行けず、ニコニコのみの参加でした。
手を合わせることができなかったことを今も悔やんでいます。
こちらのレポを読んで泣けてきました。
ニコニコではわからない詳細なレポでした。
ありがとうございました。
未だに信じられない、、けど、笠さんも
Facebookで前を向こうとがんばっているのを見て私もがんばろうと思います。

2015.09.04  エリ  編集

>エリさん

コメントありがとうございます。

お役に立てたようで良かったです。
亡くなったということが信じられないですよね・・・。
現実を受け入れるには時間がかかると思いますが、
ゆっくりゆっくり前を向いていきましょうね。

2015.09.05  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad