かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

田口さんの判決を受けて・・・

2015.09.19

category : 田口智治

 こんにちは。

 先日の田口さんの件についてこのブログで取り上げるかどうか迷いましたが、自分の気持ちを書きたいと思ったので取り上げたいと思います。
 今月16日に田口さんの初公判が行われました。
 内容はこちらのネットのニュース記事から引用したいと思います。

 覚せい剤取締法違反の罪(所持、使用)で起訴された、元C-C-Bメンバーの田口智治被告(54)の初公判が16日、横浜地裁で行われ、即日判決となった。検察による求刑1年6月のところ、懲役1年6月執行猶予3年の判決だった。

 黒のスーツ姿で真っ赤なネクタイを締めた田口被告は、裁判官に「職業は?」と聞かれると「ミュージシャンです」と答えた。

 検察側冒陳や田口被告の供述などによると、同被告が覚せい剤に初めて手を染めたのは約10年前。「興味本位で買ってしまった」という。その後、7月2日に逮捕される半年前までは定期的に購入し、常用していたという。逮捕の約1カ月前から、覚せい剤取締法違反の罪で有罪判決を受けたことのある知人と同居。「その友人から家賃代わりに覚せい剤を受け取って、半年ぶりに使用した」という。

 逮捕されたために、バンドリーダーだった渡辺英樹さん(享年55)の葬儀に参列できなかった。そのことを悔いていて、「死去は拘留中に新聞報道で知った。非常に申し訳なかったと思っている」と話した。

 今後については、病院で薬物治療を行い、音楽を通じた社会貢献を行いたいと訴えた。

 逮捕後、都内の自宅に戻ると、近所の人たちから「いつでも返っておいで」「力になるよ」などと温かい言葉をかけられたとして、「本当に申し訳ないことをした」と涙ぐみながら反省の言葉を口にした。



 判決は懲役1年6月執行猶予3年となったようです。

 田口さんは今、どうしているのか心配しておりましたが、現在は薬物治療の専門病院に通院しているようですね。そして、気になる今後の音楽活動については「今後は薬物依存から抜けられない人たちのために音楽活動をしたい」とお話されていたそうです。

 以前のような音楽活動をするかどうかについては詳しく述べられていませんでしたが、自分の正直な気持ちとしては以前のようにライブ活動を続けて欲しいなと思ってしまいます。そして、他のC-C-Bメンバーと一緒にライブをして欲しいなと。
 7月の田口さん逮捕のニュースを受けて、様々な意見を拝見しました。中にはもう二度とC-C-Bメンバーと関わらないで欲しいという意見もありました。もちろん、その方の気持ちもよく分かります。この一件でC-C-Bというバンドを傷つけましたし、何よりも英樹さんのお別れ会に参加できなかったというのもありますしね・・・。僕もあのニュースを知った時は失望してしまったところがありました。そのため、「田口さんを待っている」と言う言葉はあの時には言えなかったです。

 しかし、気持ちの整理がついた今では田口さんの復帰を望んでいます。また田口さんの演奏が聴きたいです。これは英樹さんが亡くなった今だからこそ思うのかもしれませんね。
 近年はC-C-Bメンバー同士でのライブが活発に行われ、その状況に幸せを感じていただけに、今の状況は少し寂しいものがあります。個人の活動は応援していくつもりですが、メンバー同士のライブも見たいです。そのためには田口さんの存在は必要不可欠であると思います。
 音楽活動を再開するのにはまだまだ時間がかかると思いますが、僕はまた以前のようにライブ活動ができるまで信じて待っています。

コメント

田口くんのこと

かいしんさん、こんにちは。嬉しいお知らせの後に気掛かりだったことがわかってほっとしています。英樹さんも安堵されたかな。
私も田口くんには何年かかってもいいから復帰してほしいです。もちろん、彼のしたことは良くない。人としてしてはいけないこと。
それは、最初に聞いたときこんな大変な時になんてばかなことを...って思いました。
でも、今となってはC-C-Bを後生に伝えるためにも、田口くんは必要なんです。そして、生きたくても生きられなかった英樹さんの分まで、頑張ってほしい。残りの人生を音楽に捧げてほしい。きっといつかわかってもらえるのではないかと思います。
もちろん今は、治療に専念していただきたいです。今はすごく辛いと思います。でも、そこから逃げずに、頑張ってほしいです。
英樹さんがきっと見守っていてくれるから...。

2015.09.19  しおりん  編集

願い

かいしんさん、こんにちは。

田口さんの件。
逮捕のニュースを知ったとき、愕然としました。
田口さんなりに、悲痛な想いで今を過ごしているのでしょうね。。。

逮捕の半年前から止めていた。と、記事にありますが、ツアー目前でCCBメンバーとしての自覚があったからなのでしょうかね。。。

しかしながら、結果として大打撃を受けてしまった事実。英樹さんの他界。
田口さんなりに、悲痛な想いで今を過ごしているのでしょうね。

薬物は、再犯率が高いと聞きますが、どうか治療に専念して再び音楽活動を再開されることを祈ってます。

田口さんのした事は、犯罪です。
正直、許すとか許さないとかは、私には良く分かりませんが田口さんの音楽は、大好きだしCCBには無くてはならない音だと思っています。

いつの日か、再び田口さんのCCBサウンドが聞けることを願っています。





2015.09.20  みぐ  編集

複雑な気持ち

かいしんさん、こんにちは。

田口さんのしたことでC-C-Bの名に本当に大きな消えない傷をつけてしまったと思います。

ネットでもC-C-B=覚醒剤…の用な書き込みばかりで。

私もいまだに複雑な気持ちではありますが、生きてさえいればやり直しはできると思うので、田口さんのこれからを信じたいと思います。

依存から抜け出し必ず活動してほしいですね。

田口さんのブログがなくなってしまったようです。FBはまだありますが…

2015.09.20  りゅうまま  編集

かいしんさん、こんにちは。私、英樹さんが、亡くなってから色々考えて、英樹さんは、田口君が、覚醒剤をやってたの知らなかったんですよね?もし知ったら想像ですが、なんで一言相談してくれなかったと一緒に泣いてたと思います。英樹さんを思うなら、田口君を信じたいと思います。かいしんさん、ありがとうございます。

2015.09.21  ポメラニアン  編集

田口さんのこと

私も田口さんに復活・更正して欲しいです。
英樹さんのためにも、笠くんのためにも、よねちのためにも。関口さんのためにも。
本当に愛されキャラだし、彼がいないと、音もトークもCCBじゃないもの。
最近、昔のラジオをずっと聴いてて、そう思います。
ストレスやプレッシャーのはねのけ方を選ぶのは本人だから、やり方を間違えた事はたしか。
でも、田口さんのこと嫌いになれません。優しい人であることも確かな事です。弱い人くて楽な方に流される人なのかもしれません。強い意志で更正して欲しいです。

田口さん、英樹さんが居なくて生きていけるのだろうかと心配してました。様子が聞けて安心しました。

2015.09.21  まるん  編集

>しおりんさん

コメントありがとうございます。

田口さんが逮捕されたニュースは英樹さんのことがあった後だっただけに
余計に絶望感みたいなものを感じてしまいました。
もうC-C-Bは終わっちゃうんじゃないのかという思いすら抱いてしまう自分がいました。

でも英樹さんが亡くなった今、田口さんにはこれからもC-C-Bを後世に伝えて欲しいと自分も思います。
田口さんとしても大きな責任を感じていると思うので、
静かに見守っていきたいと思います。

2015.09.22  かいしん  編集

>みぐさん

コメントありがとうございます。

逮捕の半年前となると、今年はC-C-Bとして精力的に活動をしていくことが決められた時期なのかなと思います。
みぐさんの仰るようにC-C-Bメンバーとして自覚があったから使用を控えていたのかもしれませんね。

僕も田口さんの存在はC-C-Bにはなくてはならないものであると思っております。
英樹さんが亡くなった今だからこそ余計にそう思います。
田口さんがステージに復帰する日が来るまで静かに待ちたいと思います。

2015.09.22  かいしん  編集

>りゅうままさん

コメントありがとうございます。

田口さんがしてしまった過ちは大きなものですよね。
あまりにも大々的に報道されてしまったので、
世間から悪いイメージを持たれてしまったのは悔しいです。

ファンの方々もそうですし、ご近所の方々からも温かいお言葉を頂いたそうなので
決して1人ではないことを田口さん自身も理解していると思います。
これからは静かに見守っていきたいと思います。

田口さんのHPは一部のページを除いてトップ画面しか表示されなくなってしまいましたね・・・。
寂しくなってしまいます・・・。

2015.09.22  かいしん  編集

>ポメラニアンさん

コメントありがとうございます。

英樹さんが田口さんの覚せい剤の使用を知っていたかどうかは正確には分からないですが、
もし英樹さんがいたら一番に田口さんのことを叱ったのかなと思います。

ポメラニアンさんのコメントが同じものが2件続いていたので、
1つを勝手に削除させて頂きました。
事後報告となってしまってごめんなさい。

2015.09.22  かいしん  編集

>まるんさん

コメントありがとうございます。

今もそうですが、昔のラジオを聞いていると、
田口さんのイジられキャラはなくてはならないものでしたよね。
当時の番組内でもあまりにも田口さんのキャラに頼りすぎているみたいな話題が出ていたと思います。
英樹さんもMCをする上で田口さんの存在があることによって
ネタには困らないとお話されていた記憶があります。

僕も田口さんは誰よりも優しい人だと思います。
きっと英樹さんの死に関して、僕たちが思っている以上に苦しんでいることと思います。

ファンとして田口さんを支えたいという思いはありますが、
今は静かに見守ることが一番なのかなと思います。

2015.09.22  かいしん  編集

かいしんさん、こんばんは。私も田口くんの直筆の謝罪文読ませていただきました。
ほんとうに、悲痛な想いがにじみ出ていましたね。これを機会に、キッパリと薬物を辞めて立ち直ってほしいです。一人ではないことは、きっと感じているはず。英樹さんがもし生きていたら、きっと殴りつけてでも叱りつけたんじゃないかな。その後で、しっかりと抱きしめて諭したはず。まぁ想像ですけどね。
きっと立ち直ってくれます。英樹さんのことをおもえば、絶対にできませんよ。
そんなバカなこと。だから信じて待ちます。
田口くんが立ち直ったその時には、またC-C-B
として、ステージに立つ。笠くんも米川くんもきっとそうしてくれるはず。信じていれば願いが叶う、英樹さんがそう導いてくれるはず。
私はそう思います。

2015.09.22  しおりん  編集

>しおりんさん

コメントありがとうございます。

田口さんの思いは直筆の謝罪文を通してハッキリと伝わりました。
「今の自分にできることを一歩ずつ歩んでいきます」という言葉通り、
遅くても一歩一歩しっかりと歩んでいくことを望んでいます。
英樹さんもきっと見守ってくれていますよね。

2015.09.23  かいしん  編集

信じてます

かいしんさん、おはようございます。

田口さんの、直筆謝罪文を読みました。
万年筆?でしょうか。達筆で力強い文字で書かれていましたね。
田口さんの、現在の想いが痛く伝わって来ました。
私の中での田口さんは、温厚で優しく、争い事が嫌い。
繊細でナイーブな一面もあるけど、ムードメーカーで癒し系でした。

少し前に、田口さんのブログでしょうか?
『最後の風景』という記事を読みました。お父さんとの事が書かれていて、感慨深いものでした。
英樹さんの入院中も、毎日病院へ行き笠さんに連絡をしていたそうですね。

心優しい田口さん。
どうかプレッシャーに負けず焦らずに治療に専念され、再び音楽活動をしてほしいです。
田口さんのCCBサウンドが聴ける事を、願い信じてます。



2015.09.24  みぐ  編集

>みぐさん

コメントありがとうございます。

田口さんのイメージは自分もみぐさんと同じ印象です。
「寝たふり」で関口さんが田口さんのことを
「田口の優しさは一緒になって雨に濡れてくれるタイプの優しさ」だと書いていましたが、
まさにその言葉が田口さんには一番当てはまるのかなと思います。
解散の引き金を引いたのは田口さんだと言われていますが、
それも田口さんの優しさから来たものだと思います。

お父様との記事もかなり前に読んだっきりでそれきりになってしまいましたが
また読んでみたくなりました。
田口さんのHPが見れなくなるのは寂しいですよね。

2015.09.25  かいしん  編集

マッキーのときも

以前T・Sというハンネで書き込みをさせていただいた者です。

槇原敬之が捕まったときも、田口さんが捕まったときも思い出したのが、映画
「アマデウス」でモーツァルトが言った台詞でした。

「僕はろくでもない人間だけれども、僕の音楽はそうじゃない」
たしかこんな言葉だったと思います。

マッキーにせよ田口さんにせよ私はどんな人なのか知らないけれども、彼らの音楽が好きだったのは確かなことなのです。
音楽性と人間性は必ずしも合致しない。


立派な人物である必要もないしどんな人なのかはわからない。
C-C-Bはこれからも聴いていくだろうけれども、できることならば更生してほしい。
上手く言えないのですが、それが私の願いです。

2015.09.27  ちげこ  編集

>ちげこさん

コメントありがとうございます。

そのような台詞があったんですね。
田口さんの件があっても、田口さんの作り出した音楽は自分も好きです。
それはこれからも変わらないと思います。

槇原さんは逮捕された後も素晴らしい音楽を作り続けていますよね。
願望としては僕も田口さんにもこれからも素晴らしい音楽を作って欲しいです。
その日が来るまで自分は静かに見守るつもりです。

2015.09.29  かいしん  編集

かいしんさんはじめまして。
田口さんのホームページで直筆のお詫びの文章が出ていますね。
ファンとしてはその言葉を信じ待ちたいと思います。

2015.10.05  ペコ  編集

>ペコさん

初めまして。
コメントありがとうございます。

田口さんの現状をもっと知りたい気持ちがあるのが正直なところですが、
今は田口さんの直筆の謝罪文の言葉を信じるだけですね。

2015.10.07  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad