かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

解散から26年

2015.10.10

category : C-C-B

 こんばんは。

 昨日は10月9日・・・、C-C-Bの解散日でした。あの日から26年が経ったんですね。
 去年の記事を見ると・・・、

今年は解散から25周年である節目の年であると同時に来年2月1日に行われるゴーゴーヒデキの先行予約の日であるということで、C-C-Bファンの方にとってはまた違った意味で重要な日だったのではないかと思います。



 と書かれてありました。去年は憧れだった生のC-C-Bのライブが見れるということでワクワクしていたなぁと思い出しました。予約も無事に出来て、後は当日に大雪が降らないことを祈っていたのが何だか懐かしいです。
 そんなC-C-B復活に向けてドキドキワクワクだった去年に対して、今年はただただ悲しいという気持ちですね。もうC-C-Bが揃うことがないなんて・・・。まさかこんなにも状況が変わってしまうなんて思いもしませんでした。色々なことがあったからなのか、実は昨日が解散日だということを当日になって気づきました。

 
 昨日はちょっとバタバタしていたので一日ズレる形となりましたが、今日解散ライブの映像を見ました。それもいつもとは少し趣向を変えてTVで放送されたバージョンを。こちらもC-C-BのDVDBOXに収録されてありますね。

finaltv1.png

 TVで放送されたバージョンは後に発売された解散ライブのビデオよりも更に曲数がカットされています。
 他にも異なる点がちょこちょことありますね。見ていて一番最初にあれ?と思う点が『原色したいね』での不自然な編集。英樹さんの歌詞間違いの部分を無理やり隠すように武道館へお客さんが入場する映像が流れます。

finaltv2.png

 その部分で演奏もブチッと途切れるので違和感があります。バックに音楽も流れない中、入場時のスタッフの方の声だけが流れるので最初に見た時は何だか怖かったです。
 他には田口さんのMCがほんの少しだけ収録されています。これはビデオでは収録されていないので貴重ですね。

finaltv3.png

 他に異なる点としては最後のメンバー紹介の部分で4人それぞれの直筆のコメントが流れるところも注目です。

finaltv4.png

 英樹さんのコメントも今見ると泣けてきます・・・。バンドマンとしてC-C-Bを解散してからもずっと走り続けていましたよね。きっと今もバンドマンとして走り続けているのだと思います。

 
 やっぱり解散ライブの映像を見ると悲しかったり悔しかったりする気持ちがありますね。C-C-Bのライブをもっと見たかったです・・・。

コメント

26年ですか・・・。

こんにちは。
そうでしたね、、、そんなに経ちますか。
私は解散コンサートには行ったのですが、めちゃくちゃ覚えているかというとそんなこともなく(ごめんなさい)、ビデオとかYouTubeを観て思い出すって感じです。

あ゛~…まだ全然この状況に馴染んでないのはしょうがないのだと思います。
ふと、あのCCBを生で感じる機会はないんだな…と思います。

今朝探し物をしていて押し入れを探っていたら、行方不明になっていたCCBグッズがひょっこり出てきました。
カセットのシングル、アルバム、ビデオの解散コンサート、PV集、ファンクラブの会報、ポストカードなど…こんなのを見ちゃったら、またどっぷり浸かってしまいそうです、当時の素敵な彼らに。
(もちろん、いまもステキですよ)
解散ライブの映像ですか…ビデオも見つかったし、いますぐ見れる状態にあるけど、もう少ししてから見ようと思います。喪失感が倍以上になって戻ってきそうで。
解散ライブテレビ版の英樹さんコメの写真をUPいただきありがとうございます。
(いまいち見た記憶がなかったです…)
もう…なんだか言葉が見つからないです。
長々すみません。

2015.10.11  ひなっぴ  編集

かいしんさんの悔しい気持ち、痛いほどよくわかります。英樹さんが、こんなことになって後悔しているファンの方々、私も、その1人です。家族に宝物のように大切にしていたパンフや、雑誌捨てられてしまいましたし💧、出戻りで私が英樹さんを最後にみたのは、sijimiです。最近のライブ行けば良かったばかりです。話はかわって、borninthe60sの歌詞、何も知らずに泣いていた。ってビートルズファンになったら、すでに解散しててリアルタイムでビートルズをみたかったって心の叫びだそうです。60年代に生まれたのに、小さくてわからなかったと英樹さんが言ってて、気持ちを歌詞にこめたそうです。知ってたらごめんなさい。ひなっぴさん会報いーですね。私捨てられたので見たいです(涙)

2015.10.11  ポメラニアン  編集

解散。

かいしんさん、おはようございます。

26年。凄い月日ですよね。
ゴーゴーでの、『ご無沙汰しています。C-C-Bです。』って英樹さんの声が耳に蘇ります。
一回、観ただけで観れ無くなってます。
Let'sGoも、開封したまま。まだ、観てません。
最近は、昔の映像も泣けてきます。
解散コンサート、TVで観た記憶があります。
当時は、C-C-Bカッコよくなってる!と、思いつつ、本当に、解散しちゃうんだ。残念。と、寂しさから泣きながら観た記憶があります。が、当時は、バンドブームでそのまま違うバンドにのめり込んで行っちゃいました。
そのまま、メンバーの活躍を知る事もなく。

9日は、奇跡的に見つかった86年ツアーと、関口さん脱退イーストのパンフを眺めていました。

もう、どうしようもない悔しさや悲しみが込み上げて来てしまって。
1年前の、かいしんさんの記事を読んでも本当にまさか、、、たった1年で、こんなにも状況が変わってしまうなんて。
変わりすぎましたよね。

かいしんさんのアップしてくれた、直筆コメント写真。モノクロなのが、また、涙をそそります。でも、コメントが、カッコよすぎます。

田口さんの考えから、解散に至ったんですよね。確かに、活動停止とか中途半端でなく潔く解散したからこそ、再結成が出来たのだと私も感じます。が、長すぎたようにも。

最近は、『走れバンドマン』と『信じていれば』の2枚を聴いてばかりいます。
私にとって新鮮で、新曲だらけに聴こえますが^^; 解散前に出してるアルバムだし解散コンサートのセトリにも入ってるんですよね^^;
かいしんさんが、やっと生C-C-Bがライブで聴ける!と、ワクワクした気持ち、分かる気がします。私も、この2枚のアルバムの中の曲を生で聴けたらと思うと。もう叶いませんが。

切ないです。




2015.10.13  みぐ  編集

ご存知かもしれませんが、もう少しVHS版との違いを少し。
このTV版ファイナルはVHS版と曲順が若干入れ替わっているところがあります。
また、最初の間違えを隠すかのような映像が差し込まれるシーン。あそこの尺が短くなっています。結果として、同時再生してもズレます。
また、TV版のみ『ジェラシー』のラストがちょこっと見えたり…
最初の数曲はアングルが違ったりしていて面白いですよ。

2015.10.13  トビウオ  編集

>ひなっぴさん

コメントありがとうございます。

これからC-C-Bを見ることがない・・・そう思う度に悲しくなります。
英樹さんの還暦の時には武道館でC-C-Bライブを見れると期待していただけに
それも見れないんだと思うと悔しいですね。

解散ライブの映像を含めて当時のC-C-Bを見るのはまだ大丈夫なんですけども、
最近の英樹さんの姿を見るのは心が痛いですね。
ひなっぴさんもあまり無理なさらずにゆっくりゆっくりと前を向いて下さいね。

2015.10.13  かいしん  編集

>ポメラニアンさん

コメントありがとうございます。

SijiMiのライブを見られたんですね。
僕はSijiMiの曲も好きなので、いつの日かまたライブをやってくれないかなと願っていました。
近年は英樹さんと関口さんの共演がなくなってしまいましたが、
それもきっと何年か経てば実現すると思っていました。
なので、もうSijiMiも見れなくなったと思うと寂しいです。

「Born in the 60's」の「何も知らずに泣いていた」という詞に
そういう意味も込められていたんですね。
初めて知りました。
何だかその思い、自分のC-C-Bに対する思いと通ずる部分があって、
一気にその詞に共感しちゃいました。

2015.10.13  かいしん  編集

>みぐさん

コメントありがとうございます。

僕もずっとゴーゴーヒデキのDVDは見れなくなってしまいましたが、
昨日勇気を出して見てみました。
やっぱりまだ悲しい気持ちで見てしまいますね。
楽屋での英樹さんの言葉には実現して欲しかったと思い、
涙してしまいました・・・。

1年前とは本当に状況が大きく変わってしまいました。
今のうちにもっともっと英樹さんのライブに行っておけと1年前の自分に言いたいです。
そんな後悔ばかりしてしまいます。

今だからこそ良い形でメンバーが集まることができたのだと思いますが、
もう少しだけ早く集まって欲しかったですね。
本当に色々なことを今更ながら考えてしまいます。

「走れ☆バンドマン」と「信じていれば」、とても良いアルバムですよね。
特に「信じていれば」は自分もよく聴いています。

2015.10.13  かいしん  編集

>トビウオさん

コメントありがとうございます。

ひょっとしたらTV版とVHS版では
アングルが違ったりするのかなと思いつつ確認できなかったですが
最初の数曲がアングルが違っていたんですね!
貴重な情報ありがとうございます。
今度見る時に注目して見てみようと思います。

2015.10.13  かいしん  編集

1年……。

いつも拝見させて頂いております。


去年……。
私もCCBのライブに、心が踊っていました。ちょっとチケットはお高めでしたが、頑張って捻出して、自宅の電子ピアノの譜面立てにチケットを大事に置いていました。

1年で、こんなに状況が変わるとは、私も想像がつきませんでした……。

今年に入り、全アルバムも再版されて、今年はCCBイヤーになる!!とワクワクしていましたが……。


ゴーゴーヒデキのDVDの最後に、英樹さんが楽屋のサンドイッチをぱくっと食べながら、還暦武道館について、力強く話されていた映像、何回観ても切なくなります。


1989年は、私は別のミュージシャンに夢中で、CCBの解散については知りませんでした。
あれから、四半世紀以上、「ロマンティック~」のヒットから30年が経つんですね……。
来月、DVD-BOXが届いたら、ゆっくり時間をかけて観たいと思います。

長文、失礼いたしました。

2015.10.16  ペヤング  編集

>ペヤングさん

コメントありがとうございます。

アルバムが再販されたのも今年でしたね。
何だかそんなことも遠い遠い昔のことのような気がしてしまいます。
今年は間違いなくC-C-Bファンにとって充実した1年になると思っていただけに
夏のあの出来事の数々はあまりにショックでした。

ゴーゴーヒデキのあの楽屋の映像は見ていて涙してしまいますね・・・。
もちろんあの言葉もそうなんですが、
今見るとああいうオフの英樹さんの映像を見るだけでも切なくなってしまいます。

2015.10.19  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad