かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

「徹子の部屋」の追悼特集で・・・

2015.12.19

category : 渡辺英樹

 こんばんは。

 昨日放送された「徹子の部屋」は追悼特集だったんですが、その中で英樹さんも少しだけではありましたが、紹介されました。

tetsuko.png

 使用された映像は解散間近の時に出演された1989年10月3日のものですね。
 黒柳さんは「『ベストテン』ではしょっちゅう一緒でしたね」「3回来て下さったんですけども、色々なお話をしてくださいました」とコメントされていました。

 あまりTV番組では英樹さんの死について取り上げられていないこともあったので、こうして触れて下さったことに嬉しく思いました。特に「ベストテン」でたくさん共演された黒柳さんの口からこうしてコメントをして下さったのも何だか感慨深いものがあったり・・・。

 それにしても、「享年」という字を見ると、やっぱり悲しいものがありますね。英樹さんの死は受け入れてはいるつもりなんですが、そのような死にまつわるような文字を見るのはなかなか慣れないものがあります。

 黒柳さんも仰られていましたが、C-C-Bは「徹子の部屋」に3回出演されました。85年、87年、89年の3回でだいたい2年ごとに出演された形になるんですよね。近いうちにこのブログでこの3回の出演について取り上げてみたいと思います。


 それと、「徹子の部屋」の話題とは違う話題になるんですが、英樹さんと三喜屋・野村モーター's BANDで一緒だった五十嵐公太さんがご自身のTwitterで「三喜屋・野村モーター's BAND は解散しません!」と力強いお言葉を残していました。スケジュールの都合でヒデキファイナルには参加できなかった五十嵐さんですが、この力強いお言葉を聞くと、三喜屋・野村モーター's BANDとして何か活動があるのかなと期待してしまいますね。
 田村直美さんのTwitterでも三野姫のアルバムがもう少しで完成することを報告されていたので、こちらにも期待大ですね。きっとたくさんの愛が詰まった作品になるでしょうね!

コメント

情報有難うございます。そうですね…。まさか年上の黒柳さんより、先に亡くなるとは…。ポールよりも、筒美京平さん、松本隆さんより、先に亡くなるとは思いませんでした。英樹さんのliveを楽しみにされていた気持ちを考えるて…。 私、ここ数年ファンを離れてた、出戻りなので
知らないこと、沢山あります。色々かいしんさんに、教えて頂いてばかりです。昔のこと、わかりきったように書いてごめんなさい。出戻りなので、こちらこそ色々教えてください。笠くんも、色々大変そうなのかな?応援したいと思います。

2015.12.20  ポメラニアン  編集

かいしんさん、こんばんは(^-^*)/徹子の部屋で追悼特集と見たときもしかしてとは思いつつ仕事で見ることができませんでした。
ありがとうございました。教えていただいて。でも。。。涙が溢れてしまって。。。受け止めてはいるのですが、受け入れてはいなくて。。。だから。。。
三喜屋・野村モーターズバンド、最近CDを購入しました。もっと早く聴くべきでした。解散後の英樹さんをもっとみるべきでした。ほんとうに後悔しても遅いけど。知れば知るほど、偉大なミュージシャンですよね。リアルタイムの時は、そこまで分からなかった。
ただ、かっこいいな~というミーハーなファンでした。でもまぁそれはそれで、楽しかったけど。来年にまた期待したいですね。

2015.12.20  しおりん  編集

7月の3位

「徹子の部屋」で、終了間際に英樹さんの映像流れたんですね。徹子さんが触れてくださったコトは嬉しいですが、追悼番組に出るのは早すぎる年齢だと、悔しく思います。
昨日の夕方に放送された「報道ステーションSunday」を観るともなく観ていたら、この1年話題になった人のランキングをやってたんです。2015年のニュースの顔、だとか。月別に紹介されていて、7月の3位に「渡辺英樹」と…。ちなみに1位は又吉直樹さんでした。特にテレビに出ていた訳でもない英樹さんが3位というコトに、何と言ったらいいのか…。気にかけている人が沢山いるんだ、沢山の人に愛されているんだ、と嬉しいような…。ただ、やっぱり、亡くなった事実を改めて突きつけられ、悲しいです。
先日のコメ返、有難うございます。ゴーゴーはやはりブックレットは付いてないのですね。

2015.12.21  シャンパンゴールド  編集

複雑

かいしんさん、おはようございます。
徹子の部屋追悼番組、取り上げてくれたんですね。全く知りませんでした。
記事にしてくれて、ありがとうございます。
年末に差し掛かり、今年亡くなった方々を紹介していても、英樹さんの事を取り上げていた番組を見たことが無かったので、TV報道の少なさにモヤモヤしてました。笑っていいともや、ミュージックステーション、スーパージョッキーや、ひょうきん族も沢山出演してましたよね?当時の、C-C-Bの出演ぶりを思うと、もっと取り上げて欲しいって思ってました。
でも、やはり英樹さんの映像に(享年55歳)と表記されているのは、辛いですね。。。
黒柳徹子さんに、思い出を語っていただけたのは、本当に嬉しいですが切ないです。

2015.12.21  みぐ  編集

>ポメラニアンさん

コメントありがとうございます。

黒柳さんは今年の紅白の総合司会も務めるそうですし、
まだまだお元気という印象ですよね。
黒柳さんはいつまでもお元気でいて欲しいです。

いえいえ、とんでもございません。
僕はC-C-B当時のことはネットや書籍などから得た知識しかないので
当時を体験した人ほど詳しく語れません。
こちらこそ色々教えて下さいね。

2015.12.21  かいしん  編集

>しおりんさん

コメントありがとうございます。

英樹さんが亡くなってもうすぐ半年が経ちますが、
悲しみはまだまだ続きますよね・・・。
先日ゴーゴーヒデキを見たんですが、
この英樹さんの歌声はもう聴けないんだと考えてしまい、
一気にツラくなってしまいました。

解散後の英樹さんはVoThMだけでなく色々な活動をされていますよね。
この三喜屋・野村モーター's BANDのライブは結局見ることが叶わなかったので
またライブをしてくれる日を祈っています。
来年こそ期待ですね。

2015.12.21  かいしん  編集

>シャンパンゴールドさん

コメントありがとうございます。

「報道ステーションSunday」という番組でも取り上げられていたんですね。
ランキングに乗るということは
それだけ7月には英樹さんのことが話題になっていたんですよね。
亡くなったことで話題になるとはとても複雑な気持ちになってしまいますが・・・。
でも、こうしてたくさんの方に愛されている方ということに
改めて気づくことが出来ましたよね。

2015.12.21  かいしん  編集

>みぐさん

コメントありがとうございます。

番組では他の方のようにトークの部分を放送まではしてくれませんでしたが、
なかなか他の番組でも取り上げてくれないだけに
こうして取り上げてくれたことは嬉しいですよね。
でも、確かに当時のTV露出の多さに比べて
あまり取り上げてくれないのは寂しい気持ちもありますね。

2015.12.21  かいしん  編集

初めまして。
私もC-C-Bファンです。
C-C-Bが80年代活躍していた頃私はまだ幼少期でしたが、バンド名やヒット曲などは当時からインパクトが強く覚えていました。
後に懐かしのヒット曲を取り上げる番組や普及したネットを通じ、更にこのバンドのことを知って行きました。
私も英樹さんの訃報が大変ショックでまだもうこの世にいないことが信じられないです。
55歳まだ若すぎる。画面見るだけで辛い。

2015.12.23  笠さんと同じく熊本在住  編集

情報ありがとうございます。やはり「享年」とか「没」って言葉は英樹さんの写真に添えられても、受け付けられない感じです。
黒柳さんの温かい言葉、なんかうれしくなりました。でも黒柳さんよりも先に。。。と思うとまた涙が溢れてきます。
今日の地元新聞に、今年亡くなった有名人が一覧で載っていたのですが、そこには英樹さんの名前はありませんでした。あれだけ一世を風靡したのに...と寂しくなりましたが、名前があったらあったで、現実を突きつけられてまた涙だったかもしれません。
徹子の部屋出演のお話し、楽しみに待っています。

2015.12.24  ゆかぴ  編集

>笠さんと同じく熊本在住さん

初めまして。
コメントありがとうございます。

幼少期の笠さんと同じく熊本在住さんの中ではC-C-Bというバンドは
それほどインパクトが大きいものだったんですね。
「Romanticが止まらない」もインパクトが大きいものがありますし、
カラフルな髪の毛というのもひょっとしたら小さい子には
強烈な印象を残したのかもしれませんね。

55歳・・・、まだ若すぎますよね。
還暦を過ぎてもライブ活動をこなしている方がたくさんいらっしゃるのを考えると、
あまりにも早すぎる死だと思います。

2015.12.25  かいしん  編集

>ゆかぴさん

コメントありがとうございます。

まだ死に関わる言葉は受け付けられませんよね・・・。
いつになったら受け止められるようになるのか・・・、全く分かりません。

「徹子の部屋」の記事は来年になると思いますが、
楽しみに待っていて下さいね。

2015.12.25  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad