かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

TANaBEについて

2016.02.07

category : TANaBE、B×B

 こんばんは。

 英樹さんがC-C-B解散後に活動したバンドやユニットはたくさんありますが、C-C-Bファンの僕としてはその中でもAJやTANaBEが好きでした。今回はそのうちのTANaBEについて取り上げてみようと思います。

o0480036013183999923.jpg
(↑の画像は英樹さんのブログから拝借しました)

 TANaBEは英樹さんと田口さんのお二人からなるユニット。
 TANaBE結成前からお二人でライブをすることはあったようですが、TANaBEとしての活動のスタートとなったのは2010年6月13日のライブだと思います。しかし、この時はまだTANaBEというユニット名は決まる前で、後に毎月ライブに行われるユニットになるとは思いもしなかったと思います。それにこの日のライブは英樹さんと田口さんがC-C-B結成前に所属していたバンドのステーションが約30年ぶりにライブが行われたりして、豪華なライブとなったようですね。
 ユニット名については「田邉」と漢字表記にしたりしたこともあったそうですが、調べてみるとどうやら2011年4月の時点でもう「TANABE」表記になっていたそうですね。だいたいその時期からTANaBEのライブも毎月恒例のものとなっていきました。
 ちなみにTANaBEのライブは奇数月は八王子のX.Y.Z.→A、偶数月は横浜のHey-JOEでライブが行われていました。何年もTANaBEでライブをやっているのに、田口さんがこの規則性に従ってライブがあることを知らなくて、毎月毎月ライブをする場所を覚えていたことがライブMCで判明した時はビックリしました(笑)
 基本的にTANaBEは八王子と横浜でしかライブを行いませんが、何度か別の場所(神戸でライブもしたことがありました)でライブを行ったり、イベントにも参加したことがありましたね。

 僕がTANaBEのライブに参加できたのは2013年8月17日、10月12日、2014年8月16日、12月7日の4回。
 大好きなユニットではありましたが、毎月のようにライブがある安心感から優先順位は低くなってしまったかもしれません。今思えばもっと行っておけば良かったなぁと思ってしまいます。後悔先に立たず・・・ですが。
 でも、参加できたこの4回のライブはどのライブも楽しかったです。

 TANaBEの魅力といえば、何と言ってもC-C-Bの曲をメインで演奏してくれること!AJや笠さんのライブでもC-C-Bの曲をメインに演奏しておりますが、どちらのライブも不定期でのライブであったため、なかなか聴けないところもあるんですよね。それに対してTANaBEは毎月ライブを行っていたので、毎月C-C-Bの曲が生で聴けるというC-C-Bファンからすると贅沢な状況でしたね。
 そのTANaBEの選曲なんですが、シングルの曲もあればマニアックな曲もありで、C-C-Bの曲を幅広く演奏されていました。
 お客さん参加型の曲も中にはあったりして、『Romanticが止まらない』はメインボーカルはお客さんみんなで歌う形だったり、『I SAY,I LOVE YOU』では手拍子で参加したりしましたね(この手拍子のリズムが難しかった覚えがあります)。
 TANaBEはAJではやっていないC-C-Bの曲をあえて選曲している(曲が極力被らないようにしている)と、どこかで田口さんが発言していたような記憶があります。TANaBEのセットリストは全て把握しているわけではないですが、AJや笠さんのライブで演奏されていなくて、TANaBEでしかやっていないC-C-Bの曲を僕の知る限り書いてみようと思います。

ゴールドコーストのクリスマス
バイバイムーン
ノー・ノー・ボーイ
リスキー・ゲーム
I LOVE YOU
TOO YOUNG
C-moonセレナーデ
Cherry Forest
嫌われたい
もう、遅すぎて
もっとハートフルに愛して
霧のミステイク
夢の中でおやすみ



 おそらくこんな感じだと思います。たまたま自分は運が良くて、ほとんどの曲を生で聴くことが出来ましたが、『リスキー・ゲーム』を聴くことが出来なかったので、生で聴きたかったですね。ちなみに『もう、遅すぎて』はB×Bのライブでも演奏されています。

 5年ほど活動されてたくさんのC-C-Bの曲を演奏されましたが、僕の中ではTANaBEといえば『夢の中でおやすみ』ですね。以前にもこのブログで同じことを書いたことがありますが、ベースとピアノというお二人だけで奏でるTANaBEのライブで一番ハマッていたのがこの曲だと思います。あの心地よいメロディー・・・、今思うととても懐かしいです。

 TANaBEのライブにはたくさんのゲストが参加されました。ざっと思いつく限り書いてみると、松木隆裕さん、丸山正剛さん、岩瀬聡志さん、小山金吾さん、そしてC-C-Bメンバーからも米川さん、笠さんがゲストに参加されました。
 特に笠さんがゲストで参加された時はC-C-Bのシングル曲をたくさんやったみたいで、行けなかったことを後悔してしまいました。ゴーゴーヒデキでは5人時代のC-C-Bのシングル曲をやらなかったので聴きたかったんです。調べるとどうやらその日がちょうど1年前の今日になるんですね。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016.02.08    編集

記念日の更新だったんですね♬
ノーノーボーイ生で聞いてみたかったです(*^^*)
今度セットリスト順にフォルダ作って聞いてみようかなと思いました

2016.02.09  ちあき  編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016.02.09    編集

>たぬきさん

コメントありがとうございます。

質問のお答えなのですが、お答えできる場所がなかったので
こちらのコメント欄からお答えしたいと思います。

「夢の中でおやすみ」は「2 Much,I Love U.」のB面の曲になります。
CDという形であるならば、「2 Much,I Love U.」のシングルCDもしくは
「石はやっぱりカタイ」のPlus版の中に収録されているんですが、
残念ながらいずれも現在は入手困難となっています。
現在一番入手しやすい方法としてはiTunesなどからダウンロードが出来ます。

2016.02.09  かいしん  編集

>ちあきさん

コメントありがとうございます。

ちょうど1年前がTANaBE+笠さんのライブだったんですよね。
このライブはライブの数日前に笠さんが参加することが急遽決まったので
その日に既に予定が入っていたこともあり、行けなかったんです。
もし予定がなければ本気で行こうかなと思っていました。

「ノーノーボーイ」は田口さんが下でハモったりしていて、とても良かったです。

それと、米川さんのバースデーツアーは
京都も行こうか迷ったんですが、結局行くのは神戸のみにしました。

2016.02.09  かいしん  編集

返事

ありがとうございました

2016.02.10  たぬき  編集

ありがとうございます

返事ありがとうございます。
京都楽しんでお祝いしてきます(*^^*)
かいしんさんも神戸楽しんでくださいね。

2016.02.10  ちあき  編集

かいしんさん、こんにちは\(^o^)/
今みたら、TANaBEってステキなユニットだったんですね。(^_^;)何も知らなかった私って。。。ほんとうに。。(〃_ _)σ∥
行きたかったなぁ。私はリアルタイムの時しか行ってないから、後悔しまくりです。
それでも、何にもしてないよりはいいかなって。かいしんさん、神戸に来られるんですね?
一緒に?盛り上がりましょうね。
もうすぐだと思うと、楽しみですね‼

2016.02.11  しおりん  編集

>しおりんさん

コメントありがとうございます。

TANaBEはとっても素敵なユニットでした。
C-C-Bの曲を演奏してくれるのはもちろんのこと、MCも楽しかったですね。
田口さんがよくC-C-B時代のお話をされていて、C-C-Bファンにとってはたまらないものがありました。

はい、神戸に行きます!
しおりんさんも一緒に盛り上がりましょうね!

2016.02.12  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad