かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

「わすれもの5」について

2016.02.25

category : 渡辺英樹

 こんばんは。

 先日、三野姫の「わすれもの5」を購入しました。

wasuremono5.jpg

 実は「わすれもの4」をまだ入手していなかったんですが、そちらよりも「5」の方を先に手に入れたいと思い、今回購入しました。
 今月1日に「わすれもの5」のリリースにあたって、三野姫のライブが行われたわけですが、このブログにも書いた通り、抽選に外れてしまい、残念ながらライブを見ることは出来ませんでした。その後、ライブに行かれた方のレポを拝見して、義男さんのこのアルバムに込められた思いを知ることが出来ました。それに加えて、僕の知り合いの方の中にもライブに行くことが出来た方がいて、その方からお話を聞くことが出来ました。そんなこともあったので「わすれもの5」を先に購入しました。
 今回はそのライブで解説された「わすれもの5」についてのことも含めて書いていきたいと思います。既に他の方が書いていらっしゃるレポと被る部分も多いと思いますが・・・。

 このアルバムに収録されているのは(ボーナストラックの2曲を除くと)9曲ありますが、英樹さんが実際にレコーディングに参加されたのは5曲。でも、他の曲にも英樹さんが残したものが使われているので、全ての曲で英樹さんが参加しているアルバムになっています。ベースも全て英樹さんのプレイによるものだそうです。

 1曲目の『イイですか?』は英樹さんが1曲目を狙って持ってきた曲だったそうで、このアルバムの1曲目になったそうです。
 このアルバムに収録されている曲の中では個人的にこの曲が一番好きです。三野姫の曲でこんなにアップテンポな曲って珍しいですよね。それにしても、まだ自分が聴いたことのない英樹さんが歌う曲を聴く度に、英樹さんの歌声がやっぱり好きだなぁという気分になります。

 『ウジャウジャウジャ』は英樹さんが残したデモテープから作られていたそうなんですが、そのデモテープには英樹さんの娘さんのコーラスが入っていたそうです。レコーディングするにあたり、義男さんがコーラスをしようと考えたみたいですが、娘さんのコーラスが合っていたため、そのままコーラスが採用される形になったようですね。
 この曲は不思議な世界観を持った曲ですね。曲調もそうですし、歌詞もそうですし・・・。でも、耳に残るメロディーなので何だかついつい「ウジャウジャウジャ~♪」と口ずさんでしまうような曲になっていますね。この曲だけでなく三野姫の曲って口ずさんでしまうような曲がたくさんありますが・・・(笑)

 『ジャマイカじゃ まっいっか』は田村直美さんがコーラスを担当されています。この曲だけでなく、本来英樹さんがコーラスを担当されている高いパートを田村さんに手伝ってもらったそうです。
 この曲での田村さんの歌声は癒やされるようなそんな感じがしちゃいますね。

 『でしょそうでしょ』は義男さんが担当しているUSENの番組に英樹さんがゲストで出演された分が奇跡的に残っていたので、その3回の放送分から言葉を抜き出して作ったそうです。この作業が大変だったようですね。
 英樹さんのトーク部分が曲に使われていて、この英樹さんの普段の声や話し方も懐かしく感じるとともにうるっとくるところもあったり・・・。

 そして、このアルバムの収録曲発表の時点から気になっていた『しらけちまうぜ』と『スローバラード』の2曲ですが、三野姫バージョンとしての収録となっていました。
 『しらけちまうぜ』は「わすれもの」のレコーディングの時に既にレコーディングされていた曲らしいです。というのも、三野姫はカバー曲を中心に演奏しているユニットだったので、最初のアルバムもカバー曲を演奏したアルバムにしようという方向だったんですが、結果的にはオリジナルだけのアルバムになってしまったので、この『しらけちまうぜ』は収録されることがないままボツになってしまったそうです。
 『スローバラード』は三喜屋・野村モーター's BANDのアルバムに収録されているバージョンのドラムを抜いた形ですかね?こちらは合っているかちょっと自信がないです。
 以前にも別の記事で書いたことがありますが、『スローバラード』を聴くと、どうしてもヒデキファイナルで義男さんが涙を堪えながらギターを弾いていたあの光景がよみがえってきます。オリジナルは忌野清志郎さんのヴォーカルですが、僕は英樹さんのヴォーカルの方を先に聴いたので、『スローバラード』というと英樹さんの歌声の方がしっくりきてしまうところがあります。

 
 義男さんのHPで、このアルバムのことについて記事を書いています。
 このアルバムを作ることへの苦労や英樹さんの感謝の気持ちが綴られています。三野姫の今後について・・・も触れられていましたね。

これからもちゃんと”三野姫”の曲は歌い続けますからねぇ~。
まだまだ僕の持ってる、今回のライブでは聞かせなかった秘蔵音源、このまま眠らせちゃうのは忍びないので、
また、みんなの「宝物」を増やせる様に、企画も考えますね。



 義男さんも忙しいので、すぐに制作に取り掛かるのは難しいとのことですが、いつの日かその秘蔵音源が聴ける日を楽しみに待ちたいと思います。


 それと、Twitterのフォロワーさんのおかげで知ったことなんですが、「わすれもの」の帯にこういったユーモアのあるコメントが載っていたんですね。

DSC_0295_convert_20160225185306.jpg

 何だか三野姫らしくホッコリしちゃうようなコメント。「個人で楽しむ」・・・というフレーズには何だかニヤリとしてしまいました(笑)

コメント

買いたくなっちゃう(*^^*)

かいしんさんのレポートでわすれもの5を買いたくなってしまいました(≧∇≦)
詳細な文章でとても聴きたくなっちゃいます。
英樹さんの声本当に素敵ですよね。
まだまだ自分が知らない声を聞けるのならアルバム買っちゃうな〜(*^^*)

私、英樹さんのファイナル見れてなくって…
かいしんさんのライブレポートを拝見してお別れした気分を得れたんですけど、時が経つにつれ動画で見たかったなという思いがふつふつと湧いてきます。
もう遅いんですけどね(^^;;

2016.02.27  ちあき  編集

>ちあきさん

コメントありがとうございます。

義男さんの思いがたくさん込められた素敵なアルバムとなっていますよ。
大変な作業だったと義男さんも仰っていましたが、
本当にこのアルバムを完成してくれたことに感謝ですね。
まだ自分の知らない英樹さんの歌声を聴くために
「わすれもの4」も近いうちに購入したいと思います。
ちあきさんも是非購入を検討してみて下さいね。

ヒデキファイナルの映像はまた何らかの形で見ることが出来たら良いですね。
その時は見ることが出来なかったけども、
落ち着いた今なら見ることが出来るかもしれないという人って
きっと他にもいらっしゃると思います。

2016.02.29  かいしん  編集

かいしんさん、お久しぶりです♪
ブログを読み、聴きたくなって初めて三野姫のCDを
買いました。
前も書いたように思うのですが、
私は英樹さんの熱心なファンではありません。
なのに、上手く言えないんですが、
まだ心に隙間があるような感じが続いてるんです。

CDですが「え。お笑いなの?」と思ったのですが

曲はどれも凝っていて何回聴いても飽きませんね。
そして、「いなくなるの早すぎるよ」と
残念な気持ちでいっぱいになります。
最後の弦楽器のメロディも泣きたくなります。

でも本当によっちゃんに感謝です。
私の勝手な想像ですが、
2人で実際にハモりたかっただろうな、
色んなことを堪えて作ってくれたんだろうな、
と思っています。
以前からよっちゃんの音楽は気になってましたが、
このCDでファンになりました。
また素敵な音楽を届けてほしいですね。

2016.03.02  やまだ  編集

>やまださん

お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

三野姫を初めて聴いたのであれば、
他の英樹さんとのバンドやユニットとの違いにちょっとビックリされるかもしれませんね。
三野姫はついつい口ずさんしまうような面白い曲もあれば、
ウルっときちゃうようなバラードな曲もあったりで
とても魅力的な曲がたくさんあります。
でも、面白い曲のインパクトが強すぎて、
三野姫は何だかそっちのイメージが強いです(笑)

「わすれもの」はずっと続いていって、
「わすれもの10」まで行っちゃったよ~なんて笑いながら言う日を楽しみにしておりましたが、
これで「わすれもの」シリーズは最後となると寂しいですね・・・。

2016.03.04  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad