かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~ 2016年7月22日

2016.07.24

category : C-C-B TV・ビデオレビュー

 こんばんは。

 今月22日に放送された「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に笠さんが出演しました。

kita0.png

 先月に笠さんがFacebookで東京でのTVのお仕事を匂わすような書き込みをされていたことがありましたが、それはこちらだったんですね。
 
 今回笠さんが出演した番組は芸能人の方が過去の暴露話をするというトーク番組。この手の番組は今までの経験から嫌な予感しかしなかったです。放送前に予告動画を見ましたが、笠さんがお話する内容がC-C-B時代のギャラのお話ということで、余計に不安な気持ちになりました。でも、笠さんがこうして地上波で見られることは嬉しい気持ちもあったりしたので、何とも複雑な気持ちでした。
 僕はリアルタイムで見ることは出来なかったのですが、翌朝にTwitterのTLを見ると、批判的な意見が多かったので見る前からガクッとしてしまいました。少しだけ見る気持ちが欠けてしまったんですが、この目で番組の内容を確認したいですし、笠さんのお姿を見たいと思ったので見てみることにしました。
 
 まずは笠さんのトークの前には『Romanticが止まらない』が披露されました。

kita1.png

 今回使用されたカラオケは本当にカラオケの音源(JOYSOUNDの音源みたいですね)で、ちょっと安っぽく感じちゃいましたね。それでも、笠さんの生歌が聴けたのは嬉しかったです。

 そして、肝心のトークの内容としてはまずは予告動画にもあったギャラのお話。
 全盛期は年俸1000万円の契約だったが、笠さん以外のメンバーは作詞作曲の印税を受け取っていたらしいと。それも、笠さんが入院中に作詞作曲の印税を受け取る契約に変更され、笠さん自身は雇用形態が他のメンバーと違うことを後から知ったそうです。もちろんこれが100%本当だったとは言いきれないところもあると思いますが(番組上でも「真相は分からないが・・・」というナレーションが頭に入れられていましたし)、これだけを見ると他のメンバーの方の印象が悪くなってしまうのも無理もないです。そういう流れに持っていく番組側の狙いもあると思いますが、残念ですね。
 今回の番組でも笠さん自身から「当時はメンバーが嫌いだった」という発言がありましたが、その後にちょっとだけフォローが入っていたのはまだ良かったかなと。これまでの番組では「今もメンバーは嫌い」という発言をされていたこともあったので、今回はそういう発言はなかったのが良かったです。やはり以前と比べるとC-C-Bの状況も大きく変わりましたから、こういうお話は余計にデリケートなことだと思います。
 他にはデビューからブレイクまでのお話や解散後には脚気を理由に熊本に移住したお話をされていました。
  
 大まかな内容としてはこのような感じでした。
 やはりこの手の番組はギャラの問題やメンバーとの不仲をネタにされてしまうので、C-C-Bファンとしてはなかなかツラいものがありますね。もちろん笠さんもC-C-Bの名前を消させないようにTVに出演されているということは理解しているんですけど、マイナスイメージを広めてしまうことに繋がるのは悲しいですね。次こそは歌番組で笠さんを見てみたいです。
 

コメント

メンバー不仲、音楽性の違い、普通一般社会でもよくあります。他のバンドも耳にします。
でもそんなこと気にしない。私の青春だったから。少しでも、何らかのメディアにC-C-Bの曲流れるようにテレビ番組やラジオ、リクエストしております。

2016.07.25  スワン  編集

メンバー不仲、音楽性の違い、普通一般社会でもよくあります。他のバンドも耳にします。
でもそんなこと気にしない。私の青春だったから。少しでも、何らかのメディアにC-C-Bの曲流れるようにテレビ番組やラジオ、リクエストしております。あのハーモニー、現代のバンド歌手いない。

2016.07.25  スワン  編集

不仲説はよくある話ですから僕もあまりきにしていません。

それに笠さんが他の元C-C-Bのメンバーと本当に仲が悪かったら去年のヒデキさんの葬式に出ないでしょうし、この前の田口さんの再逮捕の時でももっと酷い言葉を行っていたと思います。

後、この前のよねまりゅのライブが大成功を果たしたこともありますのでこのような話があろうと残られた元C-C-Bの笠さんや米川さん(もちろんよねまりゅライブに不参加だった関口さんもですが)達を応援していく気持ちは変わりません。

2016.07.25  NIL  編集

かいしんさんこんばんは!
私も番組拝見しました。
笠さんが当時一方的に嫌いだっただけで、他のメンバーは嫌いとかそういう感情はなかったのではといつもこの発言を聞くたびに思います。今でも嫌いって口に出して言うことで当時の鬱憤をはらしてるのかなとも。
ファンとしてはもういい加減この手の話はやめてほしいですけどね、番組側もいい話よりこの手の話を好みますからね。今後笠さんから素敵なお話がたくさん聞けるようになればいいですね。

2016.07.25  ペコ  編集

こんばんは(^-^*)/私はこの番組見れなかったんですねが。残念なことっていうのはこのことだったんだと。でも、よねまりゅの時、嫌いとかそんなこと感じなかったです。
むしろ、強い絆で結ばれている、米川さんとも丸山さんとも。そう思いました。田口くんへの言葉、あれがなければ私はファンやめようかと思っていました。テレビだからちょっと誇張されている部分もあると思います。

2016.07.26  しおりん  編集

>スワンさん

コメントありがとうございます。

仰る通り、メンバーの不仲問題や音楽性の違いはバンドには付き物です。
でも、こうして改めてTVを通してC-C-Bファン以外の視聴者の方に伝えられるのは
C-C-Bファンとしては悲しいなと思いました。
「Romaticが止まらない」以外にもC-C-Bの曲は良い曲がたくさんあるということを
ファン以外の方にも伝えられると良いですよね。

2016.07.26  かいしん  編集

>NILさん

コメントありがとうございます。

笠さんのメンバーが嫌いという発言は
心の底から思っていることではないということは僕もよく分かっております。
それこそ本当に嫌いだったら解散した後に一緒にライブなんてしないですもんね。
それがよく分かっているだけに
メディアを通して伝えられるのが悲しいなと思ってしまいました。

2016.07.26  かいしん  編集

>ペコさん

コメントありがとうございます。

そうなんですよね、どうしても番組側は下世話な内容を求めているので、
笠さん自身もこうしたお話をするのを望んでいるわけではないんですよね。
被災されてもくじけずに前を向いて活動されている、
そんな笠さんのお話をこれからは聞けると良いですね。

2016.07.26  かいしん  編集

>しおりんさん

コメントありがとうございます。

番組側の要求に合わせている・・・というのはもちろんあると思います。
そうした内容を求めがちなTV業界も問題なのかもしれませんね。
よねまりゅのライブもそうですし、
メンバー同士のつながりなど、そうした活動も取り上げられると良いですよね。

2016.07.26  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad