かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

ムッシュかまやつさん

2017.03.10

category : C-C-B

 こんばんは。

 今月1日にかまやつひろしさんがお亡くなりになりました。
 かまやつさんは僕が小さい頃からTVで拝見していました。音楽にあまり興味のなかった当時の自分は顔と名前が一致するミュージシャンの方は一握りだったと思うんですが、そんな自分でも知っているくらい僕にとってはTVではお馴染みのミュージシャンの一人だったと思います。
 
 かまやつさんといえば、C-C-Bとも色々と繋がりがありました。
 4年前の記事になりますが、「C-C-Bとザ・スパイダース」というタイトルで、ザ・スパイダースのメンバーとC-C-Bの繋がりを書きました。この中にかまやつさんとC-C-Bとの繋がりをいくつか取り上げました。
 Twitterを拝見していると、かまやつさんとC-C-Bといえば、「COCONUT倶楽部」での共演を思い浮かべるC-C-Bファンの方が多いですね。僕もやはりこの共演が真っ先に浮かんできました。

nonoboy.png

 この番組ではC-C-Bもカバーしたスパイダースの名曲「ノーノーボーイ」を一緒に演奏しました。曲を作った方とのこういったコラボレーションは今ではFNS歌謡祭などで見ることが出来ますが、この当時としてはこういった共演は貴重ですよね。
 
 他にもかまやつさんは「ゴールドコーストのクリスマス」と「そして9月」の2曲をC-C-B(ココナッツボーイズ)に提供しています。
 かまやつさんへの発注としてはビーチボーイズを意識した曲にして欲しいというものだったそうですが、どちらもビーチボーイズを意識しつつもグループサウンズのテイストも盛り込まれているような気がして、また違った良さがあります。
 「ゴールドコーストのクリスマス」はクリスマスの曲ということもあって、ココナッツボーイズ時代の曲の中でも演奏される機会が多い1曲だと思います。2008年のC-C-B(英樹さん、笠さん、関口さん)のライブでも演奏しましたし、2013年には米川さんと田口さんで演奏されて、2014年にはTANaBE(英樹さんと田口さん)のライブで演奏されているんですよね。つまりここ10年くらいでC-C-Bメンバーが全員演奏した曲ということで、これってC-C-Bの曲の中ではシングル曲を除くと珍しいのではないかなと思います。

 かまやつさんの訃報を受けて、笠さんはご自身のFacebookで関口さんはご自身のブログで、それぞれの思い出を語っています。
 たくさんの人から愛されているかまやつさんのこうした人柄や笑顔、僕も好きでした。
 
 C-C-Bから広がっていく形で色々な音楽に興味を持っていくわけですが、その一つがスパイダースでした。
 60年代の曲は何となく受け入れがたい印象があったんですが、スパイダースの曲を聴いてみるとだんだんこの時代の曲にも興味を持ってきて、この時代の曲も良いなぁという印象に変わりました。
 スパイダースとしてまた集結する日を楽しみにしていましたが、それも叶わなくなってしまったのが残念です・・・。堺正章さんは残ったスパイダースのメンバーでかまやつさんを送りたいとお話されていたようですが、全員揃ったスパイダースが見たかったなぁ・・・。


 かまやつさんのご冥福をお祈りいたします。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad