かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

笠浩二 Live 2017 Spring

2017.04.13

category : ライブ感想

 こんばんは。

 今月7日に汐留ブルームードでの笠さんのライブに行ってきました。

20170407-1.jpg

20170407-2.jpg

 去年の笠さんのバースデーライブではギターにはお馴染みの丸山さん、ベースにはよねまりゅのライブにも参加されていた仮谷さんという編成でした。そして、今回は更にバックの人数が増え、キーボードに岩瀬さん、ブラスには松木さん、東條さん、河村さんも加わっての豪華なライブ。これだけの人数で笠さんのソロライブを行うなんて近年ではなかったことなので、ライブの日が待ち遠しかったです。
 期待感が高まって、自分の中ではハードルが上がっていたわけなんですが、そのハードルを更に越えてしまうくらい素晴らしいライブでした。とにかく楽しかったです。最近行ったライブは思い出に浸って涙するライブが多かったんですが、今回は最初から最後まで思い切り楽しむことが出来た、そんな内容のライブでした。
 笠さんもMCで「楽しい」という発言が何度もあり、演奏している姿もMCの時も本当に楽しそうにされていました。

 今回のライブのセットリストはこちら。

(第一部)
30センチでつかまえて
冷たくしないで
Squall
世界でたったひとりの君に
Good Bye 17
Soul Tripper
ハイランダー
幾億の恋

(第二部)
菜々
Cider
Rockin' Roll Baby
唯心
It's All Right
純情夜

(アンコール)
Helter Skelter
Romanticが止まらない




 今回のセットリストには驚いてしまいました。近年の笠さんのライブは基本的にC-C-Bの曲を中心に、笠さんのソロ曲(主に「ハイランダー」からの選曲)が数曲という構成だったんですが、今回は本編は全て笠さんのソロ曲!C-C-Bの曲はアンコールの2曲だけ!まさに笠さんのソロライブに相応しい内容となっていました。
 もちろんライブ歴の浅い自分にとって初めてライブで聴く曲も多かったです。中でも『Soul Tripper』は『Rockin' Roll Baby』と同じくらい以前からライブで聴きたいなと思っていた曲だったのでようやく聴くことが出来て嬉しかったです。

 『世界でたったひとりの君に』ではお手伝いにいらっしゃっていた木村健治さんも打楽器(クラベス?)で参加されていました。1月のよねまりゅのライブでもこの曲で参加されていましたよね。今回この曲で出演する予定ではなく、リハーサルでも木村さんは参加していなかったようなんですが、本番直前で松木さんから楽器を渡されて出ることになったんだとか。そんな木村さん、曲が始まった時にササッと現れて、曲が終わったらササッと引っ込んでしまったので一言も喋ることなくステージから消えてしまいました。あまりにもあっさりとしていたので、また登場されるのかなと思ったらそのままステージに登場することはありませんでしたね(苦笑)でも、予定にはなかった木村さんのお姿を少しでも見ることが出来て嬉しかったです。そういえば、昔、木村さんは笠さんのライブ(Ryu's時代)にサポートで出演されていたことがあるんですよね。なので、笠さんとの繋がりは意外と古くからあるんです。
 「RYU+」に新曲として収録された『菜々』も演奏されました。この曲はひょっとしたら演奏されるかもと思っていましたが、上田さんのパートを歌うのは笠さんなんだろうなと思っていました。そんな予想に反して、上田さんのパートを歌ったのは丸山さん!丸山さんのキーが合っていたこともあり、とても良かったです。丸山さんのヴォーカルは何度か聴いてきましたが、個人的にこの『菜々』が一番良いなと思いました。丸山さんもヴォーカルをとっている『Moon』が笠さんのライブで定番曲となっていたように、この曲もひょっとしたらライブでの定番曲になったりするかもしれないですね。
 僕の大好きな『Rockin' Roll Baby』が今回のライブでも聴けました~。この曲の明るい感じとかノリノリな気持ちになれるので好きです。よねまりゅのライブで演奏された時からまた更に好きなり、最近もよく聴いていました。今回の演奏はそのよねまりゅで演奏された時よりも良い意味で進化しているような印象を受けました。よねまりゅの時に笠さんのヴォーカルであれ?と思った箇所があったんですけども、それもきちんと修正されていました。
 今回演奏された笠さんのソロ曲は去年発売された「RYU+」からの選曲だったんですが、本編の最後でまさかの『純情夜』という選曲にもビックリしました。こちらの曲はシングル(『Rockin' Roll Baby』)のB面の曲なんですよね。

250033842.jpg

 笠さんのどのアルバムにも収録されておらず、シングルを購入しないと聴けない曲ということもあって、かなりマニアックな選曲だったと思います。ここで初めて聴くという方も多かったのでは・・・?この選曲があまりにも意外すぎて、この曲って「RYU+」に収録されていたっけと思ってしまいました(苦笑)ライブでは河村さんのサックスソロが印象的でした。それにしても、気になるのが誰が選曲したんだろ・・・?
 アンコールの曲はC-C-Bの曲から『Helter Skelter』と『Romanticが止まらない』でした!この2曲のおかげで大盛り上がりのまま終了しましたね。『Romanticが止まらない』は「ハイランダー」に収録されてあるバージョンだったような気がします。あの印象的なキーボードのイントロも久しぶりに生で聴けてテンションが上がりました。

 今回のライブでは笠さん以外の出演者の方がみんなコーラスもされていたのが印象的でした。基本的に低音コーラスは丸山さん、仮谷さん、高音コーラスはブラスの3人という割り振りでしたね。笠さんの曲もコーラスが必要な曲が多いので、コーラスがあるとやっぱり全然違いますね。仮谷さんは『Romanticが止まらない』では英樹さんのパートを歌っていましたね。
 今回の出演者の方はほとんど見たことがある方ばかりだったんですが、サックスの河村さんの演奏は初めて拝見しました。サックスが素晴らしいのはもちろんのこと、とにかくニコニコと笑顔で楽しそうにされていて、ステージを盛り上げていました。
 笠さんにとっては久しぶりに(ひょっとしたら20年以上ぶりの演奏となる曲もあるかも?)演奏する曲ばかり、それに他の出演者の方にとっては初めて演奏する曲ばかり、おまけにオリジナルにはなかったブラス用のアレンジも加えたりして、準備はものスゴく大変だったと思います。リハーサルの時間も決してたくさんあったわけではないと思いますが、こうして素晴らしいステージを作り上げて下さったことに本当に感謝ですね。本当に良いステージを見ることが出来ました。

 演奏だけでなく、MCも楽しかったです。よねまりゅではMCの時間が少なかったような印象なんですけども、今回はMCが盛り上がったこともあってかMCの時間がたくさんありました。
 MCでは笠さんや丸山さん、松木さんといったお馴染みの方々の他に仮谷さんや岩瀬さんにもスポットライトが当たっていましたね。仮谷さんの地元トークや、笠さんのドラムと仮谷さんのベースをBGMにしての岩瀬さんのトークなどなど・・・、笑っちゃいました。
 MCの中では笠さん以外のC-C-Bメンバーの話題も出ていて、それがしんみりとした感じではなく楽しい雰囲気の中で話をされていたのが嬉しかったです。
 印象的だったのがC-C-Bの『Telephone』の話題になり、松木さんが『Telephone』はゴーゴーヒデキでやったっけ?TANaBEのライブ?と正解が分からずちょっとこんがらがっている中、岩瀬さんが「カットインしていいですか」と会話に入り、TANaBEでやっているのを見たことがあると仰っていたところ。何気ないやりとりなんですが、松木さんや丸山さんだけでなく岩瀬さんもまたメンバーと繋がっていたことを感じることが出来て、ちょっとグッときちゃいました。
 『Telephone』が話題に出たことから次回のよねまりゅでやろうかみたいな話にもなっていました。果たして実現されるかどうかは分かりませんが、聴いてみたいですよね。
 他にも今年で丸山さんが55歳ということで、「ゴーゴーマサミチ」をやろうかという話題が出ていました。丸山さんは否定していましたが、やって欲しいですし、見に行きたい!あくまで冗談でですけども、笠さんと木村さんとファンキーさんでドラムを並べてやるみたいな話も・・・。この3人をバックにして丸山さんがギターを弾くところを想像すると面白いです(笑)

 今回のライブの実現に至ったのは松木さんによるところも大きかったと思いますが、去年発売された「RYU+」も大きなきっかけですよね。今回のライブで近年全く演奏されなかった曲をこのライブでやることもまずありえなかったと思いますし・・・。笠さんのFacebookを拝見すると、今回のライブを経験して大きな自信に繋がったこと、そしてまた是非やりたいという強い意気込みも書かれていました。C-C-Bとしての笠さんも好きですけども、ソロとしての笠さんのステージをもっと見たいと僕も思いました。次回もあればまた見に行きたいなぁ。
 そういえば、MCで笠さんが「東京に限らず少しでも多くの所で演奏したい」とお話されていたので、久しぶりの笠さんソロでのツアーも期待したいですね。

 それと、ライブが終わった後に松木さんとほんのちょこっとだけお話できた(果たしてお話と言ってもいいのか分かりませんが・・・)のも良い思い出になりました。

コメント

素晴らしい(*^^*)

なんと詳細なライブレポート凄いです(≧∇≦)
臨場感伝わりまくりです。このレポート読むことができて感激ですT^T
私もRock 'n' roll baby大好きなんです(*^^*)
聴くと気分が上がるんですよねー
そして、ぜひとも3人ドラムス聴いてみたいと思いました。ロマンティックも羨ましいです(*^^*)
やはり夏は行かなくちゃ後悔しそう(^^;;
みんな楽しい笠さんライブ行けてよかったですね。松木さんとのおしゃべりも(^^)
もしかして関西にも来ていただけるのかなと期待しちゃいます(≧∇≦)
羨ましがるばかりのコメントごめんなさいね
季節の変わり目、かいしんさんのご健康お祈りしています(*^^*)

2017.04.14  ちあき  編集

>ちあきさん

コメントありがとうございます。

そんなに褒めて頂けるとは・・・、嬉しいです!ありがとうございます!

「Rockin' Roll Baby」良いですよね!
この曲はシングルバージョンの方が好きで、そちらの方をよく聴いております。
「RYU+」に収録されているのはリミックスバージョンで、
何だか違和感のあるアレンジなんですよね。

松木さんとお話できたのは貴重でした。
松木さんはC-C-Bメンバーではありませんが、
メンバーの方と同じくらい尊敬しているので、
見かけるとわぁ~ってなっちゃいますね。
そういえば、ステージでは松木さんのMCも面白くて、
笠さんからも「今日面白いね!」なんて言われていたのを思い出しました(笑)

2017.04.16  かいしん  編集

こんばんは。今回のライブもとても楽しくて良かったですね!レポ楽しみにしていました。 ところで、いつもどのように曲順を覚えていますか?私は曲を覚えるので精一杯なので、参考にさせていただいてます。 今回、いきなり冒頭で「30センチ~」が聴けて嬉しかったです。MCも爆笑でした。松木さん、あの面白さとステージの恰好よさがステキですよね。トイレ前で2回もバッタリ会ってしまいました…クールでした。 今回のように座って観られるライブは良かったです。食事もできて、中3の娘には贅沢すぎ?でした。  お仕事もあって大変と思いますが、またライブレポ楽しみにしています。

2017.04.16  saratomo  編集

>saratomoさん

初めまして。
コメントありがとうございます。

ライブ楽しかったですね!
もうあの楽しかった時間から2週間が経とうとしているんですね。
あっという間だなぁと思ってしまいます。

曲順(セトリ)についてですが、最近は僕は逆に教えて頂くことが多いですね。
それ以前はメモをとったりとかしていたことがありました。
今回のライブみたいにテーブルがあればメモもとりやすいですし、
やっぱり確実だと思います。
スタンディングの時などメモがとりにくい時は
曲のタイトルの頭文字だけ順に覚えていって、
語呂合わせみたいにしてまとめて覚えていく方法もとったことがあります。
でも、この方法はしばらくやっていないので、
今の自分にはもう出来ないだろうなぁと思います(汗)
おそらくあまり参考にはならないとは思いますが、
僕はこの方法でやっていましたね。

2017.04.18  かいしん  編集

アドバイスありがとうございました。 なるほど、参考になりました! 頭文字、面白いですね。 自信はあまりないですが… いつか機会があったら挑戦してみます。 今回はせっかくテーブルがあったのに、「30センチ~」に圧倒されて何もできなかったことが心残りです。  呑気にワイン(ノンアルですが)飲んでる場合じゃなかったです… 

2017.04.20  saratomo  編集

>saratomoさん

コメントありがとうございます。

頭文字作戦?は使えるかどうかは分かりませんが、
気が向いたらチャレンジして下さい(笑)
でも、曲順を覚えるあまり肝心のライブを楽しめないことになってしまうと
本末転倒になってしまうのが難しいところですよね。

2017.04.21  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad