かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

ヴォズラーにはまだ遠いです

2017.10.01

category : VoThM

 こんにちは。

 今年の1月から英樹さんの月命日の日には丸山さんがVoThMの曲の解説をFacebookでアップしています。曲作りに関して、当時のお話も交えながら興味深いお話を拝見しております。
 初期の曲になると制作されたのはもう30年近く前になることなのに、制作された時のことを詳細に書かれていて、もちろん丸山さんの記憶力の高さということもありますが、VoThMの曲を1曲1曲大事にされているんだと感じます。作り手の方にとって作品というのは自分の子どものようなものだという話をどこかで聞いたことがありますが、丸山さんも自分の子どものように大切にされているんだろうなと。

 解説を読んで、恥ずかしながら今更気づいたことがありまして、『「A」からはじまる』の詞について。
 詞の中で「A」や「I」といったアルファベットが出てきますが、これは英樹さんなりに何か意味のあるアルファベットなんだろうなと漠然とは思っていましたが、並べると「AIDS」になることは今更気づきました。
 おそらくたくさんの人がお気づきなのかもしれませんが、今更ながらそのことに気づいたことに自分の視野の狭さを感じてしまいました(苦笑)『「A」からはじまる』ってカラオケでも歌ったことがあるので、詞をちゃんと目で見ているはずなのになぁ・・・。

 「VoThM BEST」の収録曲順に解説していて、現在は『This is the "ラブ"』まで解説されているところです。順番通りに行けば今月は『SALLA』になりますね。
 『SALLA』といえば、このブログでも何度か書いたことがありますが、一度だけ行った英丸のライブでこの曲について英樹さんがお話していたのが印象的です。天安門事件のことを受けてこの詞を書いたんだとか・・・。AIDSに関してもそうですが、英樹さんはこの当時の時代を反映した詞を書いていたんだなって思います。


 VoThMの話題でもう一つ。
 7月のよねまりゅのライブの後にVoThMコーナーでドラムを叩いた木村さんのHPが更新されていました。
 この時のよねまりゅのライブで『赤い月』が演奏されたんですが、この曲の始まりのドラムが『マイシリアスタイム』に聴こえて、『マイシリアスタイム』が演奏されるんだって思ったんですよ。でも、その後に『赤い月』のインストが始まったので、ただの勘違いなんだなって思い直したんです。ライブが終わった後に知り合いの方とそんなお話をしたら、その方も同じように思っていたようなんですが、答えが分からなくて・・・。
 でも、その答えを前述した木村さんのHPで知ることが出来ましたね。木村さんのHPから引用します。

そうそう、今回 「赤い月」のドラムイントロ部分を、「マイシリアスタイム」のドラムイントロで叩いたの気づいたかな? 気づいた あなたは かなりのヴォズラーです(笑)



 やっぱりそうだったんだ!
 『「A」からはじまる』の詞に今更気づいちゃうこともあって「かなりのヴォズラー」と胸を張って言うことは出来ないんですが、何だか嬉しかったりしちゃいました。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
25歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから11年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad